中国農業大学体育館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国農業大学体育館
2008 CAU Gymnasium Indoor Arena.JPG
北京オリンピックに使用された屋内アリーナ
施設情報
所在地 中国農業大学
開場 2007
所有者 中国農業大学
設計者 華南理工大学建築設計研究所
使用チーム、大会
中国農業大学
収容能力
6,000人

中国農業大学体育館 (ちゅうごくのうぎょうだいがくたいいくかん、簡体字: 中国农业大学体育馆, 繁体字: 中國農業大學體育館, ピン音: Zhōngguó Nóngyè Dàxué Tǐyùguǎn) は、北京中国農業大学キャンパス内に位置する屋内アリーナである。北京オリンピックでは、レスリングの会場となった。体育館の屋根は少しずつずらして設けられており、階段のような設計となっている。

体育館は、23,950㎡を占めており、定員は8,200人から6,000人である。オリンピック後は、中国農業大学の学生のために、スポーツ複合施設へと変えられる。

建設は、2005年前半に始まり、2007年7月に終了した。

出典[編集]

座標: 北緯40度0分9秒 東経116度21分11秒 / 北緯40.00250度 東経116.35306度 / 40.00250; 116.35306