中国航空工業集団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中国航空工业集团有限公司
企業形態 中央企業
業種 航空工業
設立 2008年, 北京
本社 中華人民共和国北京市朝陽区曙光西里甲5号院19号楼
事業地域 世界
主要人物 最高経営責任者:林左鳴
ウェブサイト AVIC.com.cn
テンプレートを表示

中国航空工業集団有限公司(ちゅうごくこうくうこうぎょうしゅうだん-ゆうげんこうし、簡体字中国航空工业集团有限公司、英語表記:Aviation Industry Corporation of China, Ltd.)は中華人民共和国の国有航空機製造企業グループ。略称はAVIC

概要[編集]

2008年に中国航空工業第一集団(AVIC I)と中国航空工業第二集団(AVIC II)が合併し、設立。

2002年にAVIC IIだった当時、ハルビンブラジルの航空機メーカーであるエンブラエルと合弁で工場を設立している[1]

2008年、欧州の航空機メーカーであるエアバスにとって初のEU圏域外初の生産拠点である天津の工場を合弁で設立する[2][3]

2011年、子会社の中航通用飛機を通じアメリカの航空用エンジンメーカーであるコンチネンタル・モータースを買収。2011年にはおなじようにアメリカ合衆国の航空機メーカーであるシーラス・エアクラフトを買収した[4]

脚注[編集]

  1. ^ エンブラエルは米国でもエグゼクチブジェット機生産” (2011年5月17日). 2017年10月26日閲覧。
  2. ^ EUの耐久力 攻勢かける「欧州スタンダード」”. 2017年10月26日閲覧。
  3. ^ エアバス、天津工場で最終組立のA320ファミリー200機目を納入” (2014年12月3日). 2017年10月26日閲覧。
  4. ^ “AVIC seeking growth beyond aerospace sector”. チャイナデイリー. (2012年8月31日). http://www.avweb.com/news/airventure/EAAAirVenture2012_Cirrus_Upbeat_Under_Chinese_207017-1.html 2017年10月26日閲覧。