中国地理学会 (台北)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国地理学会
The Geographical Society of China located in Taipei
略称 GSC
設立 1934年3月
種類 学会
本部 中華民国の旗 中華民国台北市羅斯福路四段1号国立台湾大学地理環境資源学系
所在地
貢献地域 中華民国の旗 中華民国(台湾)
会員数
1,000人
公用語 中国語
理事長 陳国川
ウェブサイト 中国地理学会
テンプレートを表示

中国地理学会(ちゅうごくちりがっかい、英語: The Geographical Society of China located in Taipei、GSC)は、中華民国(台湾)にある地理学分野の学会1934年に発足し、1951年に台湾で再設置された[1]

概要[編集]

1934年、翁文灝竺可楨張其昀中国語版らが南京市で正式に中国地理学会を創立、翁文灝が初代会長に就任した。日中戦争期には学会を四川省重慶市に移し、終戦後また南京へ戻り、南京中央大学地理系に本部を置いた。1951年、中国地理学会が台湾にて再建され、合わせて在台第一回会員大会を開催した。1977年中華民国内政部登記を行った。

中国地理学会は国際地理学連合の正会員であるが、中華民国の学術団体で国際学会の正会員になっている数少ない学会の1つである[2][3]。中国大陸にある中国地理学会1949年4月に代表を送ったものの、中華人民共和国成立後は国際地理学連合(IGU)に参加せず、台湾の中国地理学会が「中国地理学会」としてIGUに加盟していた[4]1984年、中国大陸側との交渉により、大陸の地理学会が「中国地理学会」、台湾の地理学会は「中国台北に位置する地理学会」としてIGUに加盟することになった[4]

発行する学術雑誌は『中国地理学会会刊』(1964年創刊)[5]。1962年創刊の『地理学報』は当初、中国地理学会から刊行していたが、現在は国立台湾大学の刊行物となっている[5]

歴代理事長[編集]

会長 在任期間 備考
1 張其昀 1951-1972
2 鄭資約 1973-1975
3 孫宕越 1976-1978
4 鄭子政 1979-1981
5 沙学浚中国語版 1982-1983
6 鄭子政 1984-1985
7 劉衍淮 1986-1987
8 劉鴻喜 1988-1989
9 王洪文 1990-1991
10 石再添 1992-1993
11 王秋原 1994-1995
12 陳国彦 1996-1997
13 1998-1999
14 張長義 2000-2001
15 2001-2002
16 ??? 2003-2004
17 ??? 2005-2006
18 ??? 2007-2008
19 陳国川 2009-2010
20 2011-2012
21 頼進貴 2013-

脚注[編集]

  1. ^ 葉(2012):843ページ
  2. ^ 中国地理学会简介”. 中国地理学会. 2013年8月13日閲覧。
  3. ^ 地理學會”. 台湾大百科全書. 2013年8月13日閲覧。
  4. ^ a b 小野寺(2012):837ページ
  5. ^ a b 葉(2012):846ページ

参考文献[編集]

  • 小野寺淳(2012)"中国の地理学"地学雑誌(東京地学協会).121(5):824-840.
  • 葉倩瑋(2012)"台湾における地理学"地学雑誌(東京地学協会).121(5):841-855.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]