中国化工集団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国化工集団有限公司
China National Chemical Corporation
ChemChina.svg
種類 国有企業
略称 ケムチャイナ
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国北京市海淀区
設立 1984年(36年前) (1984
業種 化学
代表者 Ren Jianxin(会長
所有者 国務院国有資産監督管理委員会
主要株主 中華人民共和国国務院(100%)
主要子会社 イスラエルの旗 マクテシム・アガン(100%)
イタリアの旗 ピレリ(45.5%)
スイスの旗 シンジェンタ(98%)(45%)
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示
China National Chemical Corporation
簡体字 中国化工集团有限公司
繁体字 中國化工集團有限公司

中国化工集団有限公司(ちゅうごくかこうしゅうだん-ゆうげんこうし、英語: China National Chemical Corporation、略称:中国化工集団ケムチャイナChemChina)は、中華人民共和国の国有総合化学メーカーである。

概要[編集]

2004年に誕生した、石油化学を含む総合化学メーカーである。

歴史[編集]

前身は、1984年7月20日、石油化学工業を担当するために誕生した藍星集団とゴムや肥料などを製造していた昊華化工である。

2015年イタリアタイヤメーカー、ピレリ持株会社であるマルコポーロ・インターナショナル・イタリアの株式65%を買収して筆頭株主となった[1]

ビジネス[編集]

農業、ゴム製品、化学、工業計器、石油化学。

国際展開[編集]

傘下にイタリアの大手タイヤメーカーであるピレリやドイツの大手重機メーカーであるクラウス=マッファイスイスの大手農薬・種子メーカーのシンジェンタイスラエルの大手ジェネリック農薬メーカーアダマなどを置く。

漢字による混同[編集]

三大国有石油企業のうちの一つである中国石油化工集団有限公司(Sinopec、シノペック)は別の組織である。

脚注[編集]

  1. ^ タイヤ名門の伊ピレリ、10月再上場へ 中国企業傘下で事業拡大”. 日本経済新聞 (2017年9月5日). 2019年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]