中国化工

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国化工株式会社
Chugoku Kako Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
710-0802
岡山県倉敷市水江1575番地
設立 1952年3月
業種 化学
法人番号 5260001014084
事業内容 粘着テープ・真球均一径樹脂微粒子の製造
代表者 河合正代表取締役社長
資本金 7,500万円
売上高 24億7,800万円(2010年3月期)
純利益 2,278万円(2010年3月期)
従業員数 73名(2010年3月期)
決算期 3月
外部リンク www.chugokukako.co.jp/
テンプレートを表示

中国化工 株式会社 (ちゅうごくかこう、英文社名:Chugoku Kako Co.,Ltd.)は、岡山県倉敷市に本社を置く粘着テープの製造を行う日本触媒の関連会社である。

沿革[編集]

[1]

  • 1950年昭和25年)11月 - 中国コルク有限会社を設立。
  • 1952年(昭和27年) 3月 - 中国コルク工業株式会社を設立。中国コルク有限会社を吸収し、東京出張所を開設。
  • 1967年(昭和42年) 9月 - 中国化工株式会社に社名変更。
  • 1969年(昭和44年) 5月 - 資本金を7,500万円へ増資。
  • 1976年(昭和51年) 3月 - 株式会社日本触媒の関連会社となる。
  • 1984年(昭和59年)10月 - 粘着テープの生産開始。
  • 1990年平成 2年) 5月 - 真球均一径樹脂微粒子の製造開始。

関連会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公式サイト - 企業情報 沿革 参照。

参考文献[編集]

  • 『2011年度版 岡山企業年報』 発行者:安藤展義、発行所:株式会社 瀬戸内経済レポート、2010年11月発行。

外部リンク[編集]