中原勇一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中原 勇一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1959-02-02) 1959年2月2日(58歳)
身長
体重
177 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1976年 ドラフト6位
初出場 1978年
最終出場 1979年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中原 勇一(なかはら ゆういち、1959年2月2日 - )は福岡県出身の元プロ野球選手捕手)。現在は中日ドラゴンズスカウト(東海・北信越地区)を務める。

来歴・人物[編集]

福岡県立東筑高等学校から1977年中日ドラゴンズに入団。当時の正捕手だった木俣達彦の控えとして3年目には24試合の出場も果たしたが打撃力不足もあって伸び悩む。1984年からはブルペン捕手として選手登録ながら裏方として選手をサポートする立場に回る(当時のブルペン捕手は「選手登録者に限る」という規約があったため)。1986年に引退。

引退後はブルペン捕手、道具係などを務め、現在は中日のスカウトとして活躍する[1]。 担当した選手は浅尾拓也[2]田島慎二[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1978 中日 2 2 2 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .500 .500 .500 1.000
1979 24 15 12 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 5 0 .000 .200 .000 .200
通算:2年 26 17 14 3 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3 0 0 5 0 .071 .235 .071 .307

年度別守備成績[編集]

年度 試合 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1978 1 0 0 0 -
1979 16 4 0 0 .000
通算 17 4 0 0 .000

背番号[編集]

  • 53 (1977年 - 1983年)
  • 93 (1984年 - 1986年、1996年 - 2001年)

脚注[編集]

  1. ^ 週刊ベースボール2014年3月24日号 P21
  2. ^ 日本福祉大の浅尾拓也投手“増量指令”、2006年11月25日、中日スポーツ
  3. ^ 中日・田島、無失点記録継続中。担当スカウトが語る、“無名大学”出身の男が成功した理由

関連項目[編集]