中井由梨子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中井由梨子(なかい ゆりこ 1977年 - )は、日本の作家演出家

「俳優養成者育成ゼミ2004」修了生。演技指導・演劇ワークショップ開催歴22年。現在は作家としての執筆を活動の中心に、映像作品の脚本、舞台作品の脚本・演出、演技レッスンに力を入れている。

来歴[編集]

  • 1977年 神戸生まれ。
  • 1996年 神戸で旗揚げされたガールズ劇団 「TAKE IT EASY!」に座付き作家として入団。少女漫画のようなファンタジックな作風で、“立体少女漫画”と評され、若年層の男女を中心に固定ファンを獲得。
  • 2004年 大阪梅田劇場シアタードラマシティ主催・アカペラミュージカル「猫堀骨董店」作・演出。
  • 2005年 「猫堀骨董店」銀座博品館劇場・梅田シアタードラマシティ他でリニュアル再演。 拠点を関西から東京へと移す。
  • 2010年 「劇団中井組」の座付作家、演出家に就任。 (2013年活動休止)
  • 2012年 ミュージカル映画「ユメのおと」 脚本。
  • SKIPシティ国際 D シネマ映画祭 2012 短編コンペティション部門最優秀作品賞受賞。
  • 2018年 舞台「JASMINE-神様からのおくりものー」 作・演出。 ミュージカル「POSTMAN」 脚本・作詞。
  • 2018年 劇団「mosaïque‐Tokyo」結成。File1「PRISM」(2018春)/File2「RAIN」(2018夏) 作・演出。
  • 処女作『PRISM』(Jaco出版)出版。 ノンフィクション小説『20歳のソウル』(小学館)出版。
  • 2019年 JACOFes2019夏  mosaïque‐Tokyo特別公演『宵街草』脚本・演出。
  • フジテレビ系『プリンセスから皇后へ~雅子さま物語~』脚本。

作品[編集]

舞台[編集]

[1]

  • 『ふろん』(1993年)初脚本・演出作品(兵庫県立舞子高校演劇部) 高校演劇コンクール地区大会最優秀賞受賞
  • 『イエローサブマリン』(1994年) 初オリジナル作品 高校演劇コンクール兵庫県大会創作脚本賞受賞
  • 震災劇『VOICE』(1995年) 作・演出。(神戸市高校演劇部有志) NHK「おはよう日本」全国版で特集される。
  • 『THE GRACE OF THE VAMPIRE』(1996年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『na na na…』(1997年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『子供革命』(1997年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『SOLD OUT』(1997年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『我、君ヲ念フ。』(1998年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『SHAKESPEARE』(1998年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『刻 -カ・ドゥ-』(1998年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『SOLD OUT+』(1999年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『カグヤヒメ』(1999年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『FUGA  ―五部作― vol.1 [沈黙] 』(2000年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『FUGA  ―五部作― vol.2 [サモトラケのニケ] 』(2000年)作・演出(劇団TAKE IT EASY!)
  • 『FUGA  ―五部作― vol.3 [脱獄] 』(2001年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『FUGA  ―五部作― vol.4 [第四の世界] 』(2001年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『FUGA  ―五部作― vol.5 [イムヌ] 』(2001年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『Homeless Beauty』(2002年)作・演出 (レ・ジュネス)
  • 『オールズ・ウェル・サー!』(2002年)脚本 演出:高波庄司 (シアター・ドラマシティ)
  • 『御法度。』(2003年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)梅田HEP HALL
  • 『SHAKESPEARE(リニュアル再演)』(2003年)作・演出(劇団TAKE IT EASY!)神戸新開地アートビレッジセンター
  • 『ジャック・オ・ランタン』(2004年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『猫堀骨董店』(2004)作・演出 (シアター・ドラマシティ)
  • 『ハムレット』(2004年)脚本 演出:大塚雅史 (大阪梅田HEP HALL)
  • 『蕨野行』(2004年)脚本 演出:高波庄司 (ビックマウス)
  • 『猫堀骨董店』ツアー公演(2005年)作・演出 (シアター・ドラマシティ)
  • 『夏の夜の夢』(2005年)脚本 演出:大塚雅史 (大阪梅田HEP HALL)
  • 『暗号解読者』(2005年)作・演(劇団TAKE IT EASY!)
  • 『刻 -カ・ドゥ-(リニュアル再演)』(2005年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『葬儀屋オペラ』(2006年)作・演出 (劇団TAKE IT EASY!)
  • 『逃げ遅れた月』(2006年)作・演出 (森カンパニー)
  • 『lovers ~二人だけのロミオとジュリエット~』(2006年)脚本・演出(大阪梅田HEP HALL)
  • 『スクビディ・トゥーダ』演出 作:松本晋一 (東京シアターダンススタジオ)
  • 『となり町戦争』(2007年)脚本・演出 (株式会社加藤舞台&フジテレビ後援)
  • 『夢二Complex』(2007年)作・演出 (株式会社加藤舞台)
  • 『DECODE』(2007年)作・演出 (株式会社ジャスティス)
  • 『セレンディピティ』(2008年)作・演出 (大阪シアタージャングル2nd)
  • 『POSTMAN THE MUSICAL~ブーゲンビリアの記憶~』脚本・歌詞 (tekkan produce)
  • 『夢二』(2010年)作・演出 (劇団中井組)
  • 『In Love with the Guardian.A』(2010年)作・演出 (株式会社アリエス)
  • 『純愛百景 ~Lovin’You~』(2010年)作・演出 (劇団中井組)
  • 『覇王別姫―DELETE UR MEMORYZ―』(2011年)作・演出 (CAC中井組)
  • 『BREAK OUT ―聖夜の脱出―』(2011年)作・演出 (CAC中井組)
  • 『na na na・・・what we call love』(2012年)作・演出(株式会社テンダープロ)
  • 『セレンディピティ ―CUT THE WORLD―』(2012年)作・演出(ロデオ★座★ヘヴン)
  • 『THE TEPPEN』(2012年)作・演出(CAC中井組)
  • 『BREAK OUTⅡ ―3枚のカード―』(2013年)作・演出 (CAC中井組)
  • 『マリー・ボドニック』(2013年)作・演出(ロデオ★座★ヘヴン)
  • 『ホームレスダンディ』(2013年)作・演出(声優専門学校ハイパーボイス)
  • 『1812』(2014年)作・演出(ロデオ★座★ヘヴン)
  • 『Earth Rise ~世界のはじまりに君に逢いにいく~』(2014年)オリジナル脚本・演出(㈱タンバリンステージ/品川六行会ホール)
  • 『One Way Beauty』(2014年)作・演出(声優専門学校ハイパーボイス)
  • 『The Bit of Love』(2015年) 作・演出(声優専門学校ハイパーボイス)
  • 『舞台「城下町のダンデライオン」 』(2016年)演出(主催:ダックスプロダクション/渋谷シブゲキ!!)
  • 『The Red Moon Night~月が飛ぶ夜~』(2017年)オリジナル脚本・演出(主催:AGN@Enthena/新宿村LIVE!)
  • 『舞台 OZMAFIA!!』 演出。(2017年)(原作:ゆーます/全労災ホールスペースゼロ)
  • 『JASMINE-神様からのおくりものー』(2017年) オリジナル脚本・演出。(主催:㈱タイズブリック/中野ポケットスクエア シアターHOPE)
  • オリジナルミュージカル『POSTMAN』(2017年)脚本・作詞(時事通信ホール)[2]
  • ・mosaïque旗揚げ公演 File1「PRISM」(2018年)(主催:㈱Jaco/DDD AOYAMA CROSS THEATER)[3]
  • Candy boy 三周年記念公演「青い星の王子さま」(2018年) 演出(主催:㈱テレビ朝日ミュージック/品川プリンスホテルシアターEX)
  • ・mosaïque File2「RAIN」(2018年)(主催:㈱Jaco/シダックスカルチャーホール)[4]
  • Candy boy Christmas「Beauty or Beast~聖夜の勇気~」(2018年)作・演出(主催:㈱テレビ朝日ミュージック/ヒルトン東京お台場ルミナス)
  • Candy boy 四周年記念公演(東京・大阪・名古屋ツアー)「Robe Cendrillon~あなたを幸せにするドレス~」(2018年)作・演出
  • ・JACOFes2019夏 mosaïque-Tokyo特別公演『宵待草』作・演出(主催:㈱JACO/ベルエポック美容専門学校原宿校)[5]     
  • ・JACOFes2019冬 構成・出演(主催:㈱JACO/OPENBASE SHIBUYA)[6]

テレビドラマ[編集]

  • 『プリンセスから皇后へ~雅子さま物語~』フジテレビ系(2019年)脚本

LINEドラマ[編集]

  • 『渋谷ボーイズスクランブル』(2019)脚本[7]

書籍[編集]

  • 『女子教育、再考』神戸女学院大学文学部総合文化学科編『夢の実現』 冬久舎出版
  • 『Meets―Regional2005年6月号』Top-Picks「モーツアルト!」「ナイン」紹介文 京阪神エルマガジン社
  • 『はじめのてはじめ』はじめ出版 構成・ストーリー(2017年)
  • 『PRISM』Jaco出版(2018年)
  • 『20歳のソウル』 小学館(2018年)[8]
  • 『まだ望みはあります』さくら出版/構成(2019年)[9]                                               

映画・映像作品[編集]

  • 兼崎健太郎 主演 短編movie 「3675.Co→L/OVE」(2008年)脚本(株式会社ウエストパワー)
  • Luke.C 主演 短編movie 『LOVE WIZARD』(2008年)脚本(株式会社ウエストパワー)
  • 『ユメのおと』(2013年)脚本 (『ユメのおと』製作委員会)SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012 短編コンペティション部門最優秀作品賞受賞[10]
  • 埼玉県×松竹『埼玉家族』(2013年)オムニバス作品 父親編『父親輪舞曲』脚本 2013年秋全国公開。
  • 『蝶 ~ラスト・レッスン~』(2014年)脚本
  • 『セレンディピティ 9stones』(2014年)企画・構成・演出 FarEastコンテンポラリーアート展2014出展。
  • NPO日本パーソナルカラー協会検定推進キャンペーン 薫太と検定を受けよう!スペシャル動画『薫太とパーソナルカラー物語』企画・監督・編集(2015年~2016年)
  • 映画版『とってもゴースト』脚本(2017年)
  • シゴトー企画事務所プロモーションビデオ『今、君と歩きたい』脚本(2019年)

リーディングライブ[編集]

  • 『GIFT』 ナレーション台本(2009年)KT plus Entertainment.Inc
  • 『ピエタ -さよなら、母さん-』(2012年)構成・演出(瑞樹桃香プロデュース)
  • 朗読劇『チグリスとユーフラテス』(2012年)脚本・演出(声優専門学校ハイパーボイス)
  • 青山学院大学主催 青学同窓祭2019『四人目の博士~アルタバン物語~』脚本(2019年)(演出・出演:高橋克典/出演:阿部寛・木村多江)

ラジオ・オーディオドラマ[編集]

  • 『ジゴロ』(2006年)脚本 Kiss FM 神戸
  • 『狐の嫁入り』(2006年)脚本 FM関西
  • 『サスペンス小説』(2007年)脚本 FM東京「西村雅彦の道草」
  • 『DECODERS』(2008年)脚本・監修 FM世田谷
  • 『夢駆けキャンバス season1』(2009年)脚本・演出 FM世田谷
  • 『夢駆けキャンバス season2』(2010年)脚本・演出 FM世田谷
  • 『秘するは、花』(2014年)雷鳥社
  • 『テラキチ!』(2015年)東京サムライガンズ

ライブ・イベント構成・演出・作詞[編集]

  • Luke.C ファーストソロライブ 「ダークチェリープリズム」 構成(2007年)
  • Luke.C ファーストシングル『The Fairy Dust』 作詞(2007年)
  • 雷鳥社配信 『DECODERS』 テーマソング 作詞(2009年)
  • 良知真次 ファーストオリジナル『BLUCK PEGUSUS』 作詞(2009年)
  • Homeless Beauty ファーストライブ 企画・構成・演出・作詞(2009年)
  • 良知真次 ソロライブin 舞浜イクスピアリ『HISTORY ROAD』 構成・演出補佐(2009年)
  • 音楽ユニット「ホームレスビューティ」企画・作詞  (ピアノ:河谷萌奈美・ヴォーカル:石田まりえ)
  • シャムポップチューン『はじまりのエール』作詞(2016年)
  • ミュージカル『POSTMAN』全楽曲の作詞(2018年)
  • JACOFes2019夏 構成台本・総合演出(2019年)
  • JACOFes2019冬 構成台本・総合演出(2019年)

演技指導[編集]

  • 神戸高塚高校 国語科A 「表現」(2000年~2007年)
  • 神戸星陵高校 演劇部 特別講師(2004年)
  • 大阪タレントスクール21 ワークショップ特別講師(2006年)
  • CM子役タレント養成所 常任講師(2006年)
  • 東京シアターダンススタジオ ワークショップ特別講師(2006年~2007年)
  • 全国高校演劇コンクール 神戸地方大会 審査員(2007年)
  • Hyper Voice ラジオドラマ部講師・ワークショップ講師(2008年~2010年)
  • Hyper Voice オーディオドラマ講師・プロ選抜クラス講師(2010年)
  • CAC中井組ワークショップ(2010年~2012年)
  • 個人演技のためのプライベートレッスン(2011年~)
  • 株式会社bamboo新人タレントレッスン(2010年~)
  • Hyper Voice 舞台発表クラス 講師(2013年~2017年)
  • 中井由梨子ワークショップ「Nlabo」(2013年~2018年)
  • 株式会社スターダストプロモーション 新人育成レッスン(2015年~2017年)
  • Notes Salon(脚本読解レッスン)講師(2019年)
  • JACOワークショップ講師(2019年~)

演出助手[編集]

  • 『えくぼ』演出:宇治川まさなり(2007年) スタンダードソングエンターテイメント
  • 『タンビエットの唄』演出:謝珠栄(2008年) TSミュージカルファウンデーション
  • 『Calli ~炎の女カルメン~』演出:謝珠栄(2008年) TSミュージカルファウンデーション

助監督[編集]

  • 連続ドラマ『就活家族』(2016年) テレビ朝日
  • BSプレミアムドラマ『ネット歌姫~パート主婦が歌ってみた~』(2018年) NHK
  • 『渋谷ボーイズスクランブル』(2019年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Inspiration Incarnate: who’s 中井ゆりこ?”. Inspiration Incarnate. 2020年5月15日閲覧。
  2. ^ おけぴネット, 満席応援&空席救済. “さわやかな風が吹き抜ける ミュージカル『ポストマン』公演レポート” (日本語). okepi.net. 2020年5月15日閲覧。
  3. ^ mosaïque-Tokyo”. www.mosaique-tokyo.com. 2020年5月15日閲覧。
  4. ^ mosaïque-Tokyo”. www.mosaique-tokyo.com. 2020年5月15日閲覧。
  5. ^ Jaco Fes”. www.jacofes.com. 2020年5月15日閲覧。
  6. ^ Jaco Fes”. www.jacofes.com. 2020年5月15日閲覧。
  7. ^ SCRAMBLE GUM公式サイト” (日本語). 2020年5月15日閲覧。
  8. ^ 20歳のソウル” (日本語). 小学館 (2018年8月8日). 2020年5月15日閲覧。
  9. ^ まだ望みはあります » さくら舎|千鳥ヶ淵の新しい出版社”. さくら舎|千鳥ヶ淵の新しい出版社 (2019年5月2日). 2020年5月15日閲覧。
  10. ^ ミュージカル短編映画「ユメのおと」公式サイト”. musicalofjapan.com. 2020年5月15日閲覧。