中ノ島 (富山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中ノ島
所在地 日本の旗 日本富山県
所在海域 日本海
所属諸島 翡翠諸島
座標 北緯36度58分41秒 東経137度35分18秒 / 北緯36.977924度 東経137.588418度 / 36.977924; 137.588418座標: 北緯36度58分41秒 東経137度35分18秒 / 北緯36.977924度 東経137.588418度 / 36.977924; 137.588418
面積 - km²
海岸線長 - km
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

中ノ島(なかのしま)とは富山県下新川郡朝日町宮崎にある無人島である。沖にはこの島の他に辺ノ島沖ノ島と呼ばれる島があり、中ノ島はそれらの島の中間の位置にある[1]

概要[編集]

中ノ島は宮崎・境海岸(通称:ヒスイ海岸)付近にある島で、この島の周りにも複数の岩礁があり、多様な生物が生息する[2]

宮崎海岸から沖には沖ノ島・中ノ島・辺ノ島の三島と付近に多くの岩礁が海中にも磯部にも点在している。

また、これらの島々は元々沖ノ島まで突出した岬であり、地上と陸続きであったが、年々波浪と沈降によって急激に後退して中ノ島を含めた3つの島ができたという。

そのかつての岬の突端(現在の沖ノ島)に鹿島神社を祀ってから宮の崎といい、後に宮崎という村名となったと伝えられている。

この三島の付近には「古泊」と呼ばれる所があり、「社も舟止めの明神」と呼ばれていたという[3]

周辺の島嶼[編集]

いずれの島もかつては地上と陸続きであった。


脚注[編集]

  1. ^ 富山の渚-日本の渚・百選より 富山県
  2. ^ エンジョイ富山!(夏休みの思い出編) 魚津水族館
  3. ^ 宮崎村史編纂委員会編『宮崎村の歴史と生活―舟と石垣の村―』(1954年8月)324~325頁

外部リンク[編集]

地理院地図(電子国土web)-中ノ島

関連項目[編集]