出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(なか、ちゅう、あたり、あたる)

概念[編集]

  • 一般的にみて中くらいの大きさの物。と共に用いることもある。
  • 一般的にみて中くらいの高さの物。と共に用いることもある。
  • 一般的にみて中くらいの質の物。(または)と共に用いることもある。
  • ある物体の内部のこと。内と類義で、(外部)と対比して使う。

専門用語・隠語・俗語[編集]

省略語[編集]

人名[編集]

[編集]

男性名[編集]

地名[編集]

その他[編集]

  • 集団を表す語の後ろに用い、その成員全員を指す語。御中氏子中など。
  • (地名に対する接頭辞または接尾辞として付加することで)ある地域の中央部であることを示す。「(北海道紋別市上渚滑町)渚滑」「(大阪府大阪市生野区)巽」など。
  • 中(チュン) - 麻雀牌のひとつ。

関連項目[編集]