並木道子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

並木 道子(なみき みちこ、1979年12月22日[1] - )は、日本演出家映画監督である。フジテレビドラマ制作センター所属[1]

最高の離婚』(2013年)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)などの恋愛ドラマの演出を手掛け、『Bの戦場』(2019年)で映画監督としてもデビュー[2][3]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 虹の向こうへ(2012年 BeeTV)

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]