世耕弘昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世耕 弘昭(せこう ひろあき、1932年8月16日[1] - 2011年9月29日[2])は、日本の教育者学校法人近畿大学理事長

来歴[編集]

東京都出身[2]。父は元衆議院議員・経済企画庁長官で近畿大学初代総長の世耕弘一。兄は元衆議院議員・元参議院議員・自治大臣・国家公安委員長で同大学第2代総長兼理事長を務めた世耕政隆。長男は自由民主党参議院議員の世耕弘成

兄の世耕政隆の死去後に近畿大学理事長職を引き継いだ。また、財団法人私立大学通信教育協会会長を務めた。

2011年9月29日、肺炎のため大阪府大阪狭山市の病院で死去。79歳没[2]。死去後に長男の世耕弘成が近畿大学理事長職を引き継いだ。

著作[編集]

  • 山は動かず(1965年、近畿大学通信教育部刊[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

学職
先代:
世耕政隆
近畿大学理事長
1998年 - 2011年
次代:
世耕弘成