世紀の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世紀の歌(せいきのうた、Songs of the Century)は、アメリカレコード協会 (RIAA)、全米芸術基金 (National Endowment for the Arts, NEA)、スコラスティック・コーポラーション (Scholastic Corporation) が共同して取り組む教育プロジェクトの一環として、学校教育の中で「アメリカ合衆国の音楽や文化の伝統に対するより良い理解を推広める」ことを目的として選定された、楽曲のリスト。選挙で公職に選ばれている人々、音楽産業 (music industry) やメディア関係者、教師、学生など、千人以上もの人々を対象として2001年に調査が行われ、(アメリカ人以外による作品も含め)20世紀における歴史的重要性という観点から365曲が選ばれた。投票者の選定はRIAAがおこなったが、回答を寄せたのは、選定された1,300人のうちおよそ15%にあたる200人ほどだけであった[1][2][3]

リスト[編集]

投票数に基づいて選ばれた上位100曲は以下の通りである。それぞれの曲には、その曲の代表的な録音を残したアーティストの名が記されている[4]

順位 曲名 アーティスト
1 虹の彼方に (Over the Rainbow) ジュディ・ガーランド (Judy Garland) 1939
2 ホワイト・クリスマス (White Christmas) ビング・クロスビー (Bing Crosby) 1942
3 我が祖国 (This Land Is Your Land) ウディ・ガスリー (Woody Guthrie) 1940
4 リスペクト (Respect) アレサ・フランクリン (Aretha Franklin) 1967
5 アメリカン・パイ (American Pie) ドン・マクリーン (Don McLean) 1971
6 ブギウギ・ビューグル・ボーイ (Boogie Woogie Bugle Boy) アンドリューズ・シスターズ (The Andrews Sisters) 1941
7 ウエスト・サイド物語 (West Side Story) (アルバム) レナード・バーンスタイン (Leonard Bernstein)
スティーヴン・ソンドハイム (Stephen Sondheim)
1957
8 私を野球に連れてって (Take Me Out to the Ball Game) ビリー・マレイ (Billy Murray) 1908
9 ふられた気持 (You've Lost That Lovin' Feelin') ライチャス・ブラザーズ (The Righteous Brothers) 1964
10 ジ・エンターテイナー (The Entertainer) スコット・ジョプリン (Scott Joplin) 1902
11 イン・ザ・ムード (In the Mood) グレン・ミラー楽団 (Glenn Miller Orchestra) 1940
12 ロック・アラウンド・ザ・クロック (Rock Around the Clock) ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ (Bill Haley & His Comets) 1954
13 聖者の行進 (When the Saints Go Marching In) ルイ・アームストロング (Louis Armstrong) 1938
14 ユー・アー・マイ・サンシャイン (You Are My Sunshine) ジミー・デイヴィス (Jimmie Davis) 1939
15 匕首マッキー (Mack the Knife) ボビー・ダーリン (Bobby Darin) 1959
16 サティスファクション ((I Can't Get No) Satisfaction) ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) 1965
17 A列車で行こう (Take the "A" Train) デューク・エリントン楽団 (Duke Ellington Orchestra) 1941
18 ブルーベリー・ヒル (Blueberry Hill) ファッツ・ドミノ (Fats Domino) 1956
19 ゴッド・ブレス・アメリカ (God Bless America) ケイト・スミス (Kate Smith) 1938
20 星条旗よ永遠なれ (The Stars and Stripes Forever) スーザのバンド (Sousa's Band 1897
21 悲しいうわさ (I Heard It Through the Grapevine) マーヴィン・ゲイ (Marvin Gaye) 1968
22 ドック・オブ・ベイ ((Sittin' On) The Dock of the Bay) オーティス・レディング (Otis Redding) 1967
23 霧のサンフランシスコ (I Left My Heart in San Francisco) トニー・ベネット (Tony Bennett) 1962
24 グッド・ヴァイブレーション (Good Vibrations) ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys) 1966
25 スタンド・バイ・ミー (Stand by Me) ベン・E・キング (Ben E. King) 1961
26 ストーミー・ウェザー (Stormy Weather) レナ・ホーン (Lena Horne) 1943
27 ジョニー・B.グッド (Johnny B. Goode) チャック・ベリー (Chuck Berry) 1958
28 抱きしめたい (I Want to Hold Your Hand) ザ・ビートルズ (The Beatles) 1963
29 夜汽車よ! ジョージアへ (Midnight Train to Georgia) グラディス・ナイト&ザ・ピップス (Gladys Knight & the Pips) 1973
30 イマジン (Imagine) ジョン・レノン (John Lennon) 1971
31 赤鼻のトナカイ (Rudolph the Red-Nosed Reindeer) ジーン・オートリー (Gene Autry) 1949
32 ザ・ツイスト (The Twist) チャビー・チェッカー (Chubby Checker) 1960
33 ハッピー・トレイルズ (Happy Trails) ロイ・ロジャース (Roy Rogers)
デイル・エヴァンス (Dale Evans)
1948
34 偽りの心 (Your Cheatin' Heart) ハンク・ウィリアムズ (Hank Williams) 1953
35 しずかに揺れよ、懐かしのチャリオット (Swing Low, Sweet Chariot) フィスク・ジュビリー・シンガーズ (Fisk Jubilee Singers) 1909
36 サウンド・オブ・ミュージック (The Sound of Music)(アルバム) リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)
オスカー・ハマースタイン2世 (Oscar Hammerstein II)
1960
37 ラウンド・ミッドナイト ('Round Midnight) セロニアス・モンク (Thelonious Monk) 1944
38 愛の魔力 (What's Love Got to Do with It) ティナ・ターナー (Tina Turner) 1984
39 オーヴァー・ゼア (Over There) アメリカン・カルテット (The American Quartet) 1917
40 スターダスト (Stardust) ホーギー・カーマイケル (Hoagy Carmichael) 1927
41 浮気はやめた (Ain't Misbehavin') ファッツ・ウォーラー (Fats Waller) 1929
42 我が心のジョージア (Georgia on My Mind) レイ・チャールズ (Ray Charles) 1960
43 オー・プリティ・ウーマン (Oh, Pretty Woman) ロイ・オービソン (Roy Orbison) 1964
44 見つめていたい (Every Breath You Take) ポリス (The Police) 1983
45 マイ・ガール (My Girl) テンプテーションズ (The Temptations) 1965
46 ホテル・カリフォルニア (Hotel California) イーグルス (Eagles) 1977
47 幸せの日は再び (Happy Days Are Here Again) ベン・セルヴィン楽団 (Ben Selvin Orchestra) 1930
48 スタンド・バイ・ユア・マン (Stand by Your Man) タミー・ウィネット (Tammy Wynette) 1968
49 テイク・ファイヴ (Take Five) デイヴ・ブルーベック (Dave Brubeck) 1961
50 アメリカ・ザ・ビューティフル (America the Beautiful) ルイーズ・ホーマー (Louise Homer) 1910
51 男が女を愛する時 (When a Man Loves a Woman) パーシー・スレッジ (Percy Sledge) 1966
52 ハートに火をつけて (Light My Fire) ドアーズ (The Doors) 1967
53 天国への階段 (Stairway to Heaven) レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin) 1971
54 スウィート・ジョージア・ブラウン (Sweet Georgia Brown) ベン・バーニー楽団 (Ben Bernie Orchestra) 1925
55 星に願いを (When You Wish upon a Star) クリフ・エドワーズ (Cliff Edwards) 1940
56 イエスタデイ (Yesterday) ザ・ビートルズ (The Beatles) 1965
57 ルイ・ルイ (Louie Louie) ザ・キングズメン (The Kingsmen) 1963
58 ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド (God Bless the Child) ビリー・ホリデイ (Billie Holiday) 1941
59 ボーン・イン・ザ・U.S.A. (Born in the U.S.A.) ブルース・スプリングスティーン (Bruce Springsteen) 1984
60 イパネマの娘 (The Girl from Ipanema) スタン・ゲッツ (Stan Getz)
アストラッド・ジルベルト (Astrud Gilberto)
1964
61 アイ・ウォーク・ザ・ライン (I Walk the Line) ジョニー・キャッシュ (Johnny Cash) 1956
62 星条旗 (The Star-Spangled Banner) ジョン・マコーマック (John McCormack) 1917
63 オー・ハッピー・デイ (Oh Happy Day) エドウィン・ホーキンス・シンガーズ (The Edwin Hawkins Singers) 1969
64 火の玉ロック (Great Balls of Fire) ジェリー・リー・ルイス (Jerry Lee Lewis) 1957
65 ホワッツ・ゴーイン・オン (What's Going On) マーヴィン・ゲイ (Marvin Gaye) 1971
66 オクラホマ! (Oklahoma!)(アルバム) リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)
オスカー・ハマースタイン2世 (Oscar Hammerstein II)
1943
67 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー (Zip-a-Dee-Doo-Dah) ジョニー・マーサー (Johnny Mercer) 1946
68 冷たくしないで (Don't Be Cruel)
ハウンド・ドッグ (Hound Dog)
エルヴィス・プレスリー (Elvis Presley) 1956
69 セントルイス・ブルース (Saint Louis Blues) W・C・ハンディ (W. C. Handy) 1923
70 ヤンキードゥードゥル (Yankee Doodle) ヴェス・オスマン (Vess Ossman) 1894
71 夢のカリフォルニア (California Dreamin’) ママス&パパス (The Mamas & the Papas) 1966
72 オン・ザ・ロード・アゲイン (On the Road Again) ウィリー・ネルソン (Willie Nelson) 1980
73 オールド・ラング・サイン (Auld Lang Syne) (蛍の光 フランク・C・スタンリー (Frank C. Stanley) 1907
74 サマータイム (Summertime) シドニー・ベチェット (Sidney Bechet) 1939
75 黒いジャガーのテーマ (Theme from Shaft) アイザック・ヘイズ (Isaac Hayes) 1971
76 今夜はビート・イット (Beat It) マイケル・ジャクソン (Michael Jackson) 1983
77 センチメンタル・ジャーニー (Sentimental Journey) レス・ブラウン楽団とドリス・デイ (Les Brown’s Orchestra with Doris Day) 1945
78 ブルー・スエード・シューズ (Blue Suede Shoes) カール・パーキンス (Carl Perkins) 1956
79 サウンド・オブ・サイレンス (The Sound of Silence) サイモン&ガーファンクル (Simon & Garfunkel) 1965
80 スメルズ・ライク・ティーン・スピリット (Smells Like Teen Spirit) ニルヴァーナ (Nirvana) 1991
81 もしあなただったら (It Had to Be You) アイシャム・ジョーンズ楽団 (Isham Jones Orchestra) 1924
82 ミニー・ザ・ムーチャ (Minnie the Moocher) キャブ・キャロウェイ (Cab Calloway) 1931
83 16トン (Sixteen Tons) テネシー・アーニー・フォード (Tennessee Ernie Ford) 1955
84 この素晴らしき世界 (What a Wonderful World) ルイ・アームストロング (Louis Armstrong) 1967
85 ファイアー・アンド・レイン (Fire and Rain) ジェームス・テイラー (James Taylor) 1970
86 YMCA (Y.M.C.A.) ヴィレッジ・ピープル (Village People) 1978
87 ハートブレイク・ホテル (Heartbreak Hotel) エルヴィス・プレスリー (Elvis Presley) 1956
88 キング・オブ・ザ・ロード (King of the Road) ロジャー・ミラー (Roger Miller) 1965
89 恋のサバイバル (I Will Survive) グロリア・ゲイナー (Gloria Gaynor) 1978
90 アヴェ・マリアシューベルト) (Ave Maria (Schubert)) マリアン・アンダーソン (Marian Anderson) 1936
91 ビギン・ザ・ビギン (Begin the Beguine) アーティ・ショウ楽団 (Artie Shaw Orchestra) 1938
92 ライク・ア・ローリング・ストーン (Like a Rolling Stone) ボブ・ディラン (Bob Dylan) 1965
93 ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ (Stop! In the Name of Love) ザ・スプリームス (The Supremes) 1965
94 ステイン・アライヴ (Stayin’ Alive) ビージーズ (Bee Gees) 1977
95 1999 (1999) プリンス (Prince) 1982
96 プリーズ・リメンバー・ミー (Please Remember Me) ティム・マッグロウ (Tim McGraw) 1999
97 ポーギーとベス (Porgy and Bess)(アルバム) ジョージ・ガーシュウィン (George Gershwin)
デュボーズ・ヘイワード (DuBose Heyward)
1940
98 バック・イン・ザ・サドル・アゲイン (Back in the Saddle Again) ジーン・オートリー (Gene Autry) 1939
99 シェイク・ラトル・アンド・ロール (Shake, Rattle and Roll) ジョー・ターナー (Joe Turner) 1954
100 イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト (In the Still of the Nite) ファイブ・サテンズ (The Five Satins) 1956

批判[編集]

アーカイヴ・オブ・コンテンポラリー・ミュージック (ARChive of Contemporary Music) のディレクターであるB・ジョージ (B. George) は、エレクトロニック・ダンス・ミュージックパンク・ロックラップといったポップ・ミュージックジャンルが顧みられていないと指摘している。8位にランクインした「私を野球に連れてって」をビリー・マレイはレコードに吹き込んだことはない。CBSニューステレビプロデューサーたちによる非公式な調査は、このリストの選択の一部に対する驚きがあったことを示している[1]ナショナル・パブリック・ラジオ (NPR) の『Talk of the Nation』は、RIAAのリストから除外されながら、同時期にNPRが作成した同様のリストには取り上げられた楽曲に焦点を当てた。そうしてハイライトが当てられた曲のひとつは、ジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」であった[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b Best Songs Of The Century?”. cbsnews.com. CBS News (2009年2月11日). 2013年3月9日閲覧。
  2. ^ New song list puts 'Rainbow' way up high”. cnn.com. CNN (2001年3月7日). 2013年3月9日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ “RIAA, NEA Announce Songs of the Century” (プレスリリース), Recording Industry Association of America (RIAA), (2001年3月), オリジナルの2012年3月24日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120324105252/http://www.riaa.com/newsitem.php?id=B3DB4887-39EE-F70A-8C7A-3B81B66B2C44 2003年3月3日閲覧。 
  4. ^ Songs of the Century”. cnn.com. CNN (2001年3月7日). 2008年10月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月9日閲覧。
  5. ^ .Williams, Juan (2001年3月14日). “20th Century's Best Songs”. 2003年3月9日閲覧。

外部リンク[編集]