世界変動展望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世界変動展望(せかいへんどうてんぼう)は、研究不正を追及する匿名サイトである。「11jigen」や「研究倫理」と並ぶ、国内における研究不正の詳細な情報源であると考えられている[1]

2014年のSTAP細胞問題の際に世界変動展望のブログがしばしばメディアで取り上げられ、11jigenとともに研究不正追及の代表的なサイトとして報じられた[2]。STAP細胞問題以降も、研究不正追及活動を行っている[3]

活動[編集]

2014年以前から研究不正疑惑の追及を行っていた[2]

STAP細胞問題においては、2014年2月13日というごく初期の段階から、論文に疑問を呈していた[2]。この世界変動展望の指摘は、11jigenの告発とともに、STAP細胞論文に対する疑惑が広まるきっかけとなったとされている[4]

11jigenの活動などによって研究不正追及の動きが活発化していることを評価している[2]。また、STAP細胞問題のみならず、研究不正事件は多数存在していると考えている旨を述べている[2]。2017年間6月末以降、ブログとTwitterともに活動が行われていない。

評価[編集]

匿名ではあるものの、運営者は一定の専門知識をもった人間であると推測されている[2]

白楽ロックビルは、世界変動展望の活動について、「不正研究に特化したサイト」に分類している。そして、2016年1月19日現在において、最も活発に活動しているサイトであると評価している[3]

脚注[編集]

関連項目・人物[編集]

外部リンク[編集]