世界五大文明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世界五大文明
各種表記
ハングル 세계오대문명
漢字 世界五大文明
発音 セーゲオーデムンミョン
日本語読み: せかいごだいぶんめい
テンプレートを表示

世界五大文明とは、北朝鮮が主張している、世界四大文明大同江文化(대동강문화)を付け加えた史観である。

1998年3月に、北朝鮮の共和国歴史学学会は、平壌を中心とした大同江流域の古代文化を「大同江文化」と命名し、人類と古代文化の発祥地、中心地だったとし[1]、大同江文化が世界四大古代文明と肩を並べる世界五大文明の中の1つと宣布した[2][3]

2006年1月17日にも、北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」が、エジプトメソポタミアインダス黄河の世界四大文明に匹敵する「大同江文化」が5000年前に大同江流域で栄えたとし、世界最初の古代文明は古代朝鮮を加えた五大文明だとする記事を掲載した[4]

2007年12月7日の「朝鮮新報」(日本の朝鮮総連の機関紙)[5]や、2011年6月の朝鮮中央通信も、「大同江文化」が世界五大文化の1つだという記事を掲載している[3]

脚注[編集]

  1. ^ 特集「大同江文化」 朝鮮新報 1998年4月10日
  2. ^ 평양이 세계 5대 문명 발상지 중 한곳? 「平壌が世界5大文明発祥地の中の1ヶ所?」 東亜ドットコム(東亜日報) 2011年6月24日
  3. ^ a b 대동강 문화 「大同江文化」 韓国日報 2011年6月26日
  4. ^ <民主朝鮮>「平壌にも古代文明」と主張 毎日新聞 2006年1月27日
  5. ^ 朝鮮民族 優れた文化を創造 朝鮮新報 2007年12月7日

外部リンク[編集]