世界マラリアデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界マラリアデー
世界マラリアデー
種類 世界規模の祝日
日付 4月25日
テンプレートを表示

世界マラリアデーとは、毎年4月25日に定められたマラリア対策推進のための国際デーである[1]。2015年はアフリカを中心に91の国と地域でマラリアが流行し、感染者は推定で2億1200万人、死亡者数は43万人に登った[2]

世界マラリアデーは全世界で行われているマラリア制御に向けた努力を互いに認識する機会として、2007年5月、世界保健機関(WHO)によって制定された[3]。WHOによる8つのGlobal public health daysの一つであり、他に世界保健デー世界献血者デー世界予防接種週間英語版世界結核デー世界禁煙デー世界肝炎デー世界エイズデーがある[4]

歴史[編集]

世界マラリアデーは2007年5月、WHOの最高意思決定機関である[5]世界保健総会の60回目の会議で制定された[6]。 世界マラリアデーの制定前、2001年より、アフリカマラリアデーがあった。これは歴史的なアブジャ宣言が44のマラリア流行国によりロールバックマラリアのアフリカサミットで採択された1年後に始まったものである[7]

テーマ [編集]

世界マラリアデーには、毎年、特定のテーマがある。

  • 2019年:「ゼロマラリアは私から始まる[8]
  • 2018年:「マラリアに打ち勝つための準備[9]
  • 2016年 - 2017年:"End Malaria For Good[10][11]"
  • 2013年 - 2015年"Invest in the future: defeat malaria[12][13][14]"

脚注 [編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 4月25日は世界マラリア・デーです。―マラリアは世界3大感染症―”. 2020年4月24日閲覧。
  2. ^ マラリアについて(ファクトシート)”. 2020年4月24日閲覧。
  3. ^ 4月25日は世界マラリアデーです。”. 2020年4月24日閲覧。
  4. ^ Communicating for health/Health campaigns”. 2020年4月24日閲覧。
  5. ^ 世界保健機関(WHO)(概要)”. 2020年4月24日閲覧。
  6. ^ SIXTIETH WORLD HEALTH ASSEMBLY”. 2020年4月24日閲覧。
  7. ^ 4月25日は「世界マラリアの日」”. 2020年4月24日閲覧。
  8. ^ [5/15発行]Malaria No More Japan Newsletter Vol.8”. 2020年11月19日閲覧。
  9. ^ 世界マラリア・デー「Ready to beat malaria」-WHO”. 2020年11月19日閲覧。
  10. ^ World Malaria Day 2016: End malaria for good”. 2020年11月19日閲覧。
  11. ^ World Malaria Day 2017”. 2020年11月19日閲覧。
  12. ^ Nigeria Marks World Malaria Day 2013”. 2020年11月19日閲覧。
  13. ^ South Sudan commemorates World Malaria Day 2014”. 2020年11月19日閲覧。
  14. ^ World Malaria Day 2015”. 2020年11月19日閲覧。