世界スカウト機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界スカウト機構
正式名称 World Organization of the Scout Movement
本部 世界スカウト事務局:スイスジュネーブ
世界スカウト事務局:マレーシアクアラルンプール
創設 1922年
会員数 161国の連盟
4000万人以上の加盟員[1]
事務総長 スコット・ティア
世界スカウト委員会議長 João Gonçalves
前セクション ボーイスカウト国際事務局
公式サイト
Scout.org
スカウト ウィキポータル スカウト
画像外部リンク
世界スカウト機構の旗

世界スカウト機構(せかいスカウトきこう、: World Organization of the Scout Movement、略称: WOSM)は、スカウト運動を統括する世界最大の青少年団体

「世界スカウト会議」(総会)、「世界スカウト委員会」(理事会)、「世界スカウト事務局」の3つの主要機関からなる。

概要[編集]

2011年現在、世界スカウト機構には、161か国と26地域が加盟しており、3,000万人以上の少年少女が加盟員として存在する。これ以外に世界スカウト機構に未加盟でスカウト活動をしている国が29か国存在する[2]

世界スカウト会議[編集]

世界スカウト会議(World Scout Conference)は、世界スカウト機構の運営主体であり、3年に1度世界各国で開催される(1990年までは2年に1度開催されていた)。現在は世界スカウトユースフォーラムも同年に同国で開催されることとなっている。すべての加盟連盟の代表者によって構成され、各連盟から6人の代表が出席する。

開催地 開催国 参加国数
1920年 1 ロンドン イギリスの旗 イギリス 33
1922年 2 パリ フランスの旗 フランス 32
1924年 3 コペンハーゲン デンマークの旗 デンマーク 34
1926年 4 カンデルシュテーク スイスの旗 スイス 29
1929年 5 バーケンヘッド イギリスの旗 イギリス 33
1931年 6 バーデン・バイ・ウィーン オーストリアの旗 オーストリア 44
1933年 7 ゲデレー ハンガリーの旗 ハンガリー 31
1935年 8 ストックホルム スウェーデンの旗 スウェーデン 28
1937年 9 ハーグ オランダの旗 オランダ 34
1939年 10 エディンバラ イギリスの旗 イギリス 27
1947年 11 ロズニー・シュル・セーヌ城 フランスの旗 フランス 27
1949年 12 Elvesaeter ノルウェーの旗 ノルウェー 25
1951年 13 ザルツブルク オーストリアの旗 オーストリア 34
1953年 14 ファドゥーツ リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン 35
1955年 15 ナイアガラフォールズ カナダの旗 カナダ 44
1957年 16 ケンブリッジ イギリスの旗 イギリス 52
1959年 17 ニューデリー インドの旗 インド 35
1961年 18 リスボン ポルトガルの旗 ポルトガル 50
1963年 19 ロドス ギリシャの旗 ギリシャ 52
1965年 20 メキシコシティ メキシコの旗 メキシコ 59
1967年 21 シアトル アメリカ合衆国の旗 アメリカ 70
1969年 22 Otaniemi フィンランドの旗 フィンランド 64
1971年 23 東京 日本の旗 日本 71
1973年 24 ナイロビ ケニアの旗 ケニア 77
1975年 25 Lundtoft デンマークの旗 デンマーク 87
1977年 26 モントリオール カナダの旗 カナダ 81
1979年 27 バーミンガム イギリスの旗 イギリス 81
1981年 28 ダカール セネガルの旗 セネガル 74
1983年 29 ディアボーン アメリカ合衆国の旗 アメリカ 90
1985年 30 ミュンヘン 西ドイツの旗 西ドイツ 93
1988年 31 メルボルン オーストラリアの旗 オーストラリア 77
1990年 32 パリ フランスの旗 フランス
1993年 33 サッタヒープ タイ王国の旗 タイ
1996年 34 オスロ ノルウェーの旗 ノルウェー 108
1999年 35 ダーバン 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ 116
2002年 36 テッサロニキ ギリシャの旗 ギリシャ 126
2005年 37 ハンマメット チュニジアの旗 チュニジア 122
2008年 38 済州島 大韓民国の旗 韓国 150
2011年 39 クリチバ ブラジルの旗 ブラジル 138
2014年 40 リュブリャーナ スロベニアの旗 スロベニア

世界スカウト委員会[編集]

世界スカウト委員会(World Scout committee)は、世界スカウト会議で採択された決議を執行する機関である。世界スカウト会議が開催されない年に2回ずつジュネーブで委員会が開かれる。委員会は世界スカウト機構事務総長、財務担当者および世界会議で選挙された12カ国の代表者の14名で構成される。彼らは自国の代表としてではなくスカウティング全体の利益に奉仕する。

世界スカウト事務局[編集]

世界スカウト事務局(World Scout Bureau)は、世界スカウト機構の実務機関である。1920年に英国ロンドンに設置され、その後1959年にカナダのオタワに移転。1968年からはスイスジュネーヴに置かれている[3]。2013年8月、事務総長はマレーシアのクアラルンプールへの移転計画を発表した[4]

地域事務局[編集]

  アジア・太平洋地域
  アフリカ地域
  インターアメリカ地域
  中近東(アラブ)地域
  ユーラシア地域
  ヨーロッパ地域
  スカウト活動が展開されていない地域

世界を6つの地域に分け、それぞれに地域事務局を置いている。

世界スカウト財団[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ World Organization of the Scout Movement. “Census” (英語). About Scouting. 2012年5月7日閲覧。
  3. ^ History and Location”. WOSM World Scout Bureau. 2013年9月1日閲覧。
  4. ^ World Scout Bureau - Relocation of Central Office”. WOSM Circular N° 20/2013. 2013年9月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 長八州翁『スカウト用語の基礎知識』1990年
  • イギリス・スカウト連盟『ボーイスカウトの目指すもの』2007年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]