世界アマチュアゴルフランキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界アマチュアゴルフランキング(World Amateur Golf Ranking)は2007年にスタートしたアマチュアゴルフの世界ランキングであり、R&AUSGAが共同で運営されている。

概要[編集]

WAGRはオフィシャルワールドゴルフランキング同様、毎週順位が変わる。2007年1月23日付の最初に1位を獲得したのはスコットランドのリッチー・ラムゼイであり、その後はローリー・マキロイリッキー・ファウラー、ダニー・リー、スコット・アーノルド、マテオ・マナセロ、パトリック・キャントレー、松山英樹ジョン・ラームらが1位を獲得している。

女子は2011年2月16日にスタートし、最初に1位を獲得したのは日本の片平光紀であり[1]、その後はリディア・コが1位を守り続けていた。これまでレオナ・マグワイアが2018年2月のプロ転向までの135週1位を守っていた。

エリート大会[編集]

WAGRでは主にエリート大会があり、次の大会でWAGR上位選手に出場資格が与えられる。

男子
女子

脚注[編集]

外部リンク[編集]