世界の恋人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界の恋人(せかいのこいびと)は、日産自動車グループのCMソング。また、日産による1963年発売の410型ダットサンブルーバードのイメージソングでもある。

作詞・野上彰、作曲・芥川也寸志

オリジナル版はボニージャックスだが、シンガーズ・スリーによるスキャットバージョン(1970年、編曲:大野雄二)が有名。長年、レコード(ボニージャックス版はソノシートレコードが存在する)やCD化されていなかったが、2004年に日産の歴代CMソングを集めたアルバム「SHIFT-NISSAN CM TRACKS-」(ソニー・ミュージックダイレクト、MHCP148)に収録された。また、静岡フィルハーモニー有志による弦楽アンサンブル版がSUTテレビ静岡「しずおかCD」(SUT0901、2009年3月4日発売)に収録。

日産自動車の社歌ではないが、同社がかつて運営していた硬式野球部の応援歌としても有名で、得点が入った際には応援団と観客がスタンドでこの曲を合唱していた(曲調はボニージャックス版がベース)。2009年シーズンで休部した後も、田中浩康[注 1]プロ野球選手内野手)として横浜DeNAベイスターズに在籍していた2017・2018年シーズンに、この曲をアップテンポ調に編曲したバージョンが田中の応援歌として使われていた。また、日産自動車や関連会社の電話保留音としても使用されている。

テーマ曲やCMに使われていた番組[編集]

★は番組自体が終了

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

関連楽曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ なお、田中本人は日産自動車硬式野球部への所属歴はない。