不動産流通機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

不動産流通機構(ふどうさんりゅうつうきこう)とは、不動産業者等により構成され、不動産取引の適正化と円滑化を目的とする組織である。

指定流通機構[編集]

宅地建物取引業法に基づき国土交通大臣に指定された組織は、指定流通機構(していりゅうつうきこう)である[1]。同法第50条の2の5において、「宅地及び建物の取引の適正の確保及び流通の円滑化を目的とする一般社団法人又は一般財団法人」とされている。

指定流通機構は全国4組織あり、通称REINS(レインズ)と呼ばれているが、これは指定流通機構(たる不動産流通機構)が運営している不動産流通標準情報システム(Real Estate Information Network System)の略称を、機構の通称としても用いているものである。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 宅地建物取引業法 第三十四条の二第五項、第五章第二節:指定流通機構(第五十条の二の五―第五十条の十五)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]