上駒月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上駒月
上駒月の位置(滋賀県内)
上駒月
上駒月
上駒月の位置
北緯34度57分51.85秒 東経136度14分59.61秒 / 北緯34.9644028度 東経136.2498917度 / 34.9644028; 136.2498917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Shiga Prefecture.svg 滋賀県
蒲生郡
市町村 Flag of Hino Shiga.svg 日野町
面積
 • 合計 5.731666895 km2
人口
2019年(令和元年)8月31日現在)[2]
 • 合計 318人
 • 密度 55人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
529-1632[3]
市外局番 0748(八日市MA[4]
ナンバープレート 滋賀

上駒月(かみこまづき)は、滋賀県蒲生郡日野町大字[5]。旧蒲生郡上駒月村[5]郵便番号529-1632[3](集配局:近江日野郵便局[6])。

地理[編集]

日野町最南端に位置する。布引山甲賀市土山町大野)、小岳(日野町鎌掛)の間にある谷を流れる駒月川沿いに位置する[5]。北西で下駒月、北東で鎌掛、南で甲賀市土山町大野、と接する。江戸時代中期より藁筵の生産が盛んとなり、昭和40年代まで生産が続けられていた[5]

歴史[編集]

中世には狛月谷(こまづきだに)の地名が見られる[5]永正9年・天文5・7年の「太神宮領坪付状」に「大神宮御領 近江国蒲生郡上駒月」との記述があり、大神宮領とみられる[5]元和6年(1620年)から仁正寺藩[5]。「旧高旧領取調帳」によれば、村高328[5]東海道土山宿助郷を課せられていた[5]1889年明治22年)、町村制施行により蒲生郡南比都佐村の大字となった[5]1955年昭和30年)には合併により日野町の大字になっている[5]1974年(昭和49年)、北東部の山林が一部「緑が岡」の名称で宅地造成された[5]

地名の由来[編集]

中世、近辺の谷を狛月谷(こまづきだに)と称しており、これに基づく[5]。また、「こま」の呼び名より渡来人居住地説がある[5]

世帯数と人口[編集]

2019年(令和元年)8月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

大字 世帯数 人口
上駒月 96世帯 318人

人口の変遷[編集]

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 453人 [7]
2000年(平成12年) 447人 [8]
2005年(平成17年) 447人 [9]
2010年(平成22年) 421人 [10]
2015年(平成27年) 384人 [11]

世帯数の変遷[編集]

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 104世帯 [7]
2000年(平成12年) 110世帯 [8]
2005年(平成17年) 110世帯 [9]
2010年(平成22年) 114世帯 [10]
2015年(平成27年) 119世帯 [11]

学区[編集]

町立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[12]

番・番地等 小学校 中学校
全域 日野町立南比都佐小学校 日野町立日野中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

地内に鉄道は通っていない。

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 滋賀県蒲生郡日野町の町丁・字一覧” (日本語). 人口統計ラボ. 2019年9月30日閲覧。
  2. ^ a b 日野町人口情報の詳細” (日本語). 日野町 (2019年9月1日). 2019年9月30日閲覧。
  3. ^ a b 上駒月の郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1979, p. P375.
  6. ^ 郵便番号簿 2018年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2019年6月10日閲覧。
  7. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  9. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  11. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  12. ^ 小中学校への入学”. 日野町 (2018年9月11日). 2019年9月30日閲覧。

参考文献[編集]

  • * 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編(日本語) 『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』角川書店、1979年4月。ISBN 978-4-04-622935-9 

関連項目[編集]