上院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上院議員から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

上院(じょういん、: upper house)とは、両院制議会における一方の議院の呼称。もう一方の議院は下院(かいん、: lower house)と呼ぶ。

概要[編集]

両院制の議会をもつ国では、国政機関の重複という状態を避けるため、それぞれの議院に異なった性格をもたせている。一般に下院の議員には「国民の代表」という性格があり、その選出は人口に比例して行われる。これに対して、上院の議員には「地域の代表」、「州の代表」、「連邦の各構成単位の代表」、また貴族制度のある国では「階級の代表」などといった性格があり、その選出は必ずしも人口に比例したものではない。

議会制民主主義の発祥地にして現在でも貴族制度が残る英国では、かつては上院が伝統的貴族大地主のみで構成されていたが、現在では栄典の授与によって誕生した一代貴族や、元三権の長や要職経験者、そして選出された有識者などの比率が大幅に増やされた結果、「貴族院」としての性格は薄れ、「専門家集団院」的様相を示すに至っている。

なお古代ローマを源泉とする西欧文明を継承する英・仏・西・米などの旧宗主国と、それらが支配していた旧植民地から20世紀に独立した多くの国々では、古代共和政ローマ時代 (紀元前6世紀〜) の「元老院 (ラテン語: Senatus)」という語に由来する語を上院の正式名称としている(後述する「世界の上院」節を参照)。

語源[編集]

「上院 (upper house)」「下院 (lower house)」という言葉は、アメリカの首都がフィラデルフィアにあった頃、議会が使用していた二階建ての公会堂(現在の独立記念館、当時の大きめな家屋と変わらないほどの小振りな建物)で、議員数の多い代議院 (House of Representatives) がその一階部分 (lower house) を、少ない元老院 (Senate) が二階部分 (upper house) を使用したことからこう呼ばれ始めたといわれる。

世界の上院[編集]

それぞれの正式名称をあげた。なお原則として日本の新聞やニュースではこれら外国の上院をすべて一律に「上院」と呼んでいる。

和訳表記(設置期間) 原語表記
アイルランドの旗 アイルランド アイルランド貴族院(1297年-1800年
シャナズ・エアラン1922年-)
Irish House of Lords
Seanad Éireann
アフガニスタンの旗 アフガニスタン 長老議会 مشرانو جرگه
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 合衆国元老院1787年-) United States Senate
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 元老院 el Honorable Senado
アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ 元老院
イギリスの旗 イギリス 貴族院14世紀前半[注釈 1]-) the House of Lords
イタリアの旗 イタリア 王国元老院(1861年-1946年
共和国元老院1948年-)
Senato del Regno d'Italia
il Senato della Repubblica
インドの旗 インド ラージヤ・サバー1950年-) राज्य सभा
インドネシアの旗 インドネシア 地方代表議会
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 上院 Senat
ウルグアイの旗 ウルグアイ 元老院
エチオピアの旗 エチオピア 連邦院
オーストラリアの旗 オーストラリア 元老院 the Senate
オーストリアの旗 オーストリア 連邦議会 der Bundesrat
オマーンの旗 オマーン 国家評議会 مجلس الدولة الحمداني-
オランダの旗 オランダ 第一院 de Eerste Kamer der Staten-Generaal
カザフスタンの旗 カザフスタン 元老院 Сенат
カナダの旗 カナダ 元老院 [注釈 2]
ガボンの旗 ガボン 元老院
カメルーンの旗 カメルーン 元老院
カンボジアの旗 カンボジア 元老院 ព្រឹទ្ធសភានៃព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា
グレナダの旗 グレナダ 元老院
ケニアの旗 ケニア 元老院
コロンビアの旗 コロンビア 元老院
コンゴ共和国の旗 コンゴ共和国 元老院
コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国 元老院
ジャマイカの旗 ジャマイカ 元老院
ジンバブエの旗 ジンバブエ 元老院
スーダンの旗 スーダン 全州評議会
スイスの旗 スイス 全州議会 [注釈 3]
スペインの旗 スペイン 上院 el Senado
スロベニアの旗 スロベニア 国民評議会 Državni svet
スワジランドの旗 スワジランド 元老院
赤道ギニアの旗 赤道ギニア 元老院
セントルシアの旗 セントルシア 元老院
ソマリアの旗 ソマリア 元老院
タイ王国の旗 タイ 元老院 วุฒิสภา
タジキスタンの旗 タジキスタン 国民議会
チェコの旗 チェコ 元老院 ten Senát
チリの旗 チリ 元老院
ドイツの旗 ドイツ 連邦参議院(1871年-1918年
国家参議院(1919年-1934年
連邦参議院1949年-)
Bundesrat
Reichsrat
Bundesrat
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 元老院
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 元老院
ナイジェリアの旗 ナイジェリア 元老院
ナミビアの旗 ナミビア 国民評議会 the National Council
日本の旗 日本 貴族院1890年-1947年
参議院(1947年-)
貴族院[注釈 4]
参議院[注釈 5]
ネパールの旗 ネパール 元老院
バーレーンの旗 バーレーン 諮問評議会 المجلس الاستشاري
ハイチの旗 ハイチ 元老院
パキスタンの旗 パキスタン 元老院 ایوان بالا پاکستان
バハマの旗 バハマ 元老院
パラオの旗 パラオ 元老院 the Senate
パラグアイの旗 パラグアイ 元老院
バルバドスの旗 バルバドス 元老院
ブータンの旗 ブータン 国家評議会 རྒྱལ་ཡོངས་ཚོགས་སྡེ།
フィリピンの旗 フィリピン 元老院 Senado
フランスの旗 フランス 元老会1795年-1799年
護憲元老院(1799年-1814年
貴族院(1814年-1848年
元老院(1851年-1870年
元老院(1875年-1940年
共和国評議会1946年-1958年
元老院(1958年-)
Conseil des Anciens
Sénat conservateur
Chambre des pairs
Sénat
Sénat
Conseil de la République
Sénat
ブラジルの旗 ブラジル 元老院
ブルンジの旗 ブルンジ 元老院
ベラルーシの旗 ベラルーシ 共和国院 Совет Республики
ベリーズの旗 ベリーズ 元老院
ベルギーの旗 ベルギー 元老院 [注釈 6]
ポーランドの旗 ポーランド 元老院 Senat Rzeczypospolitej Polskiej
ボスニア・ヘルツェゴヴィナの旗 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 民族院
ボリビアの旗 ボリビア 元老院
マダガスカルの旗 マダガスカル 元老院
マレーシアの旗 マレーシア 元老院 Dewan Negara
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ 全国州評議会 die Nasionale Raad van Provinsies
南スーダンの旗 南スーダン 全州評議会
ミャンマーの旗 ミャンマー 民族代表院
メキシコの旗 メキシコ 元老院 el Senado
モーリタニアの旗 モーリタニア 元老院
モロッコの旗 モロッコ 参議院 مجلس المستشارين
ヨルダンの旗 ヨルダン 元老院 مجلس الأعيان الأردني
リベリアの旗 リベリア 元老院
ルーマニアの旗 ルーマニア 元老院 Senatul
ルワンダの旗 ルワンダ 元老院
レソトの旗 レソト 元老院
ロシアの旗 ロシア 国家評議会1906年[注釈 7]-1917年
連邦院1993年-)
Государственный Совет
Совет Федерации

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 14世紀前半に庶民院が分離したことで成立[1]
  2. ^ カナダでは英語とフランス語が公用語。表記は次の通り。英語: Senate of Canada仏語: Sénat du Canada
  3. ^ スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つが公用語。表記はそれぞれ次の通り。独語: Ständerat仏語: le Conseil des Etats伊語: il Consiglio degli Statiロマンシュ語: il Cussegl dals Stadis
  4. ^ the House of Peers(英訳)[2]
  5. ^ the House of Councillors(英訳)[2]
  6. ^ ベルギーの公用語はフランス語、オランダ語、ドイツ語。表記はそれぞれ次の通り。仏語: le Sénat蘭語: de Senaat独語: der Senat。直接選出議員と指名議員はワロン語、フラマン語双方の言語圏から、共同体選出議員はワロン語、フラマン語、ドイツ語の各々の所属言語グループから選出される。
  7. ^ 創設は1810年。1906年のドゥーマの設置で上院化。

出典[編集]

  1. ^ 近藤申一『イギリス議会政治史 上』(敬文社、昭和45年) p.100
  2. ^ a b 英訳(参考)。参議院 (n.d.), Guide A Brief History, 参議院, http://www.sangiin.go.jp/eng/guide/history/index.htm 2009年9月23日閲覧。 

関連項目[編集]