上野征洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上野 征洋(うえの ゆきひろ、1943年11月16日 - )は、日本社会学者社会情報大学院大学学長。専門分野は社会情報学、文化社会学東京都出身。静岡文化芸術大学名誉教授。 日本広報学会副会長。行政の諸課題に深くかかわり、地域政策に詳しい[1]

来歴[編集]

社会活動[編集]

  • 企業広報賞選考委員(1988年 - 1991年)
  • 東京都広聴システム検討委員座長(1994年 - 1996年)
  • 政府広報評価委員会(1997年 - 2000年)
  • 科学技術会議専門委員(1998年 - 2001年)
  • 農水省食育・普及啓発委員会委員(2004年 - 2008年)
  • 内閣府広報効果評価委員会委員長(2008年 - 2010年)
  • 内閣府北方領土国民啓発活動検討委員会(座長)(2013年 - 2017年)
  • 三遠南信広域連合協議会委員(2006年 - 2010年)
  • 静岡県事業評価監視委員(2003年 - 2007年)
  • 静岡県情報公開審査委員(2001年 - 2009年)
  • 浜松市都市計画審議会会長(2004年 - 2010年)
  • 浜松市景観審議会会長(2010年 - )
  • 日本広報学会理事(1995年)、理事長(2004年 - 2008年)、副会長(2009年 - )
  • 日本経営教育学会、マネジメント学会、イベント学会などの会員で理事も務めた。
  • 市町村アカデミー、自治大学校国土交通大学校などの講師を務める。

著書・論文[編集]

  • 『抵抗と沈黙のはざまで』(香内三郎と共著)、新時代社、1984年
  • 『自分の本』コスモ出版、1990年
  • 『新しい自分づくりのすすめ』大和出版、1991年
  • 『広報・コミュニケーション戦略』(猪狩誠也他と共著)、世界思想社、1992年
  • 『企業文化論を学ぶ人のために』(梅澤正と共編著)、世界思想社、1995年
  • 『文化政策を学ぶ人のために』(編著)、世界思想社、2002年
  • 『コーポレイト・コミュニケーション戦略』(猪狩誠也他と共著)、同友館、2002年
  • 『広報・広告・プロパガンダ』(佐藤卓己他と共著)、ミネルヴァ書房、2004年
  • 『市民力』(根本敏行と共著)、宣伝会議、2005年
  • 『CC戦略の理論と実践』(猪狩誠也他と共著)、同友館、2008年

出典・脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 市町村アカデミー監修『広報広聴』(日本加除出版、1992年)
  • (財)東京フロンティア協会『世界都市博覧会-東京フロンティ-構想から中止まで』(ぎょうせい、1996年)
  • 大阪ガスエネルギー・文化研究所刊『CEL』(Vol.96、2011年3月)

外部リンク[編集]