上重☆さゆり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上重☆さゆり(じょうじゅう さゆり、6月19日 - )は、日本の女性漫画家。旧ペンネームじょう さゆり2005年後期まで使用)。神奈川県出身。血液型はO型。ペンネームの表記は、「☆」の記号が抜かれている場合もある。

来歴・人物[編集]

20歳の時に小学館の『少女コミック』にて漫画家デビュー(デビュー作品は『光色6人娘!』)。当初はデビュー雑誌の『少女コミック』でストーリー漫画を掲載していたが、スランプに陥り漫画家を一時休業。約半年のアルバイト生活を経て絵柄を大幅に変更し、さらに作風もギャグ漫画路線に切り替えて執筆するようになった。その後、小学館の学年別学習雑誌などで『ウラナにおまかせ!』『芸能ワンダーランド アイドル1番』など、幼年漫画作品の連載を始める。

一部作品では可愛らしい動物のキャラクターが登場するのが特徴。作品執筆には紙を使用するアナログと、パソコンを使用するデジタルの2つを時と場合によって使い分けているとの事。また『ぶっとび!リエちゃん』など芸能人達の性格を的確にとらえギャグ・パロディ化した作品も連載していた。次作の『芸能ワンダーランド アイドル1番』の1巻の帯にはレポーター梨元勝のコメント入り。

影響を受けた漫画家として藤子・F・不二雄、影響を受けた作品として『ドラえもん』を挙げている。

作品[編集]

  • ぶっとび!リエちゃん(1993年、1994年)
  • おまじないネコ チャクラくん(1995年 - 2001年)
  • ウラナにおまかせ!(1994年 - 1997年)
  • 芸能ワンダーランド アイドル1番(1995年 - 2002年)
  • なぞポン 天才なぞなぞたぬき(2001年 - 2007年)
  • みらくる! ぱんぞう(2004年、2005年)
  • 超人だじゃれマン(2005年、2006年)
  • あにまるアイドルらんど(2004年、2005年)
  • おはスタOHA!らんど(2009年 - )
  • たのしいなかまハムリンズ(2009年 - )

その他

関連項目[編集]

外部リンク[編集]