上笙一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

上 笙一郎(かみ しょういちろう、1933年2月16日 - 2015年1月29日)は、日本の児童文化研究家。本名・山崎健寿(けんじゅ)。妻は、山崎朋子。共著で『日本の幼稚園──幼児教育の歴史』(ちくま学芸文庫)がある。

来歴[編集]

埼玉県飯能市生まれ。1945年、文化学院卒。売文業をしながら児童文学、女性問題を研究し、青地晨に師事する。1959年、山崎朋子と結婚、共著『日本の幼稚園』で1966年、毎日出版文化賞受賞、1981年、共著『光ほのかなれども』で日本保育学会保育学文献賞、1990年、『日本児童史の開拓』で日本児童文学学会特別賞、2006年、『日本童謡辞典』で日本童謡賞、三越左千夫少年詩賞特別賞受賞。その他、児童文学作品、児童文化評論、編纂など多数。

2015年1月29日、脳内出血のため死去[1]。81歳没。

著書[編集]

  • 童謡のふるさと 理論社 1962
  • 日本の恋唄 三一新書 1964
  • 未明童話の本質 「赤い蝋燭と人魚」の研究 勁草書房 1966
  • ライト兄弟(子ども伝記全集) 国土社 1968
  • テレビと幼児 明治図書出版 1969
  • 偉人を育てた母と教師 明治図書出版 1970
  • 児童文学概論 東京堂出版 1970
  • 偉人を育てた人びと 第三文明社 1971
  • ワシントン 小峰書店 1972 (幼年伝記ものがたり)
  • 失われたこころ 民俗の心の文化 文化実業社 1972
  • 日本のわらべ唄 民族の幼なごころ 三省堂 1972
  • 満蒙開拓青少年義勇軍 中公新書 1973
  • 聞き書・日本児童出版美術史 太平出版社 1974
  • 日本の児童文化 国土社 1976
  • 日本児童文学の思想 国土社 1976
  • 児童出版美術の散歩道 理論社 1980
  • 児童文学の散歩道 理論社 1980
  • 児童文化書々游々 出版ニュース社 1988
  • 与謝野晶子の児童文学 関西児童文化史研究会 1988
  • 日本児童史の開拓 小峰書店 1989
  • 日本子育て物語 育児の社会史 筑摩書房 1991
  • もういくつねるとお正月-滝廉太郎東クメ 岩崎書店 1993
  • 日本の童画家たち くもん出版 1994 のち平凡社ライブラリー
  • 児童文化史の森 大空社 1994
  • 近代以前の児童出版美術 久山社 1995
  • <子どもの権利>思想のあゆみ 久山社 1996 (日本<子どもの権利>叢書 別巻)
  • 文化学院児童文学史稿 社会思想社 2000
  • 子育てこころと知恵 今とむかし 赤ちゃんとママ社 2000
  • 日本児童文学研究史 港の人 2004
  • 日本児童文学学会四十年史〈港の人児童文化研究叢書2〉港の人 2007

共著・編著[編集]

  • 日本の幼稚園 山崎朋子 理論社, 1965
  • 児童文学への招待 加太こうじ共編 南北社, 1965
  • 日本児童文学研究 村松定孝共編 三弥井書店, 1974
  • 少年版福翁自伝 近代日本の先覚者・福沢諭吉 岩崎書店, 1977
  • 光ほのかなれども 二葉保育園と徳永恕 山崎朋子 朝日新聞社, 1980
  • 日本の近代文学 名作への招待 岩崎書店, 1982
  • 復刻叢書日本の児童文学理論第1期解説 富田博之 久山社, 1987
  • 児童文化叢書 富田博之 大空社, 1988
  • 児童文学研究の軌跡 富田博之 久山社, 1988 (復刻叢書日本の児童文学理論 別巻)
  • 児童文学とわたし 石沢小枝子共編 梅花女子大学児童文学会, 1992
  • 江戸期童話研究叢書 久山社, 1992
  • 自由画の黎明 熊本高工 久山社, 1993
  • 日本童謡のあゆみ 大空社, 1997
  • 児童史研究のために 久山社, 1998 (日本<子どもの歴史>叢書 別巻)
  • 叢書日本の児童遊戯 全25巻 クレス出版, 2004-2005
  • アジア女性交流史研究 山崎朋子 港の人, 2004
  • 日本童謡事典 東京堂出版, 2005
  • 〈女性叢書〉出版の意味と歩み 山崎朋子 クレス出版, 2006

翻訳[編集]

  • 学校殺人事件 ジェームズ・ヒルトン 金の星社, 1963
  • ドイル冒険・探偵名作全集 ブラジル猫の恐怖 岩崎書店, 1965
  • ガンジー 小峰書店, 1966 (世界偉人自伝全集)
  • ふしぎなドラゴン マーガレット・メイ 講談社, 1972

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 訃報:上笙一郎さん81歳=児童文化研究家 毎日新聞 2015年2月5日