上海民族党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上海民族党提唱した上海共和国国旗図案。

上海民族党(シャンハイみんぞくとう、英語: Shanghai National Party)は上海独立を主張する政党である。アメリカのニューヨークで結成された。[1]成立したのは2018年7月18日。在米上海人の何岸泉が結成した。 上海独立運動は、沪独(滬獨)とも呼ばれる。[2] 劉仲敬諸夏主義の考え方の影響を受けた。

主張[編集]

上海独立し、大一統(大中華主義)に反対し、上海人が上海を統治し、全面的な西洋化を主張する。

有名活動家[編集]

有名政治漫画家漫画家として知られる王立銘も上海民族党に加盟し、以下のように主張した。[3] 『反共は只の第一歩である。中共の存在する土壌である中国という偽概念を排除することが必要だ。私達は中共の敵であるだけでなく、中国人を自認する全ての人の敵になる。独立運動は非常に困難です。中国人が中国と言う殻を抜け出さなければならない。』

活動[編集]

2018年8月10日には、北米最大の中国語新聞である世界日報に、上海独立の主張と上海民族党の設立を示す広告を出した。ここでは中国を沈む船に見立て、上海という救命ボートが脱出する絵が掲載された。[4]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]