上東輝夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上東 輝夫(かみひがし てるお、1934年 - )は、日本の元外交官名古屋商科大学名誉教授。政治学博士(Ph.D.)。

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 昭和33年(1958年)外務省入省
  • ラオス公使、コタキナバル総領事等を歴任
  • 平成10年(1998年)3月 外務省退官
  • 平成10年(1998年)4月 名古屋商科大学教授就任
  • 平成19年(2007年)3月 名古屋商科大学辞職

現在[編集]

  • 名古屋商科大学名誉教授
  • 社団法人日本マレーシア協会監事
  • サバ州観光振興公社顧問
  • NPO法人「緑の地球プロジェクト」副代表

著書[編集]

  • タイ王国-民族の伝統と外交の歴史 原書房 1981年
  • タイ社会を見る目-伝統と変容 原書房 1982年
  • 北タイの山岳民族 盤谷日本人商工会議所 1987年
  • ラオスの歴史 同文館出版 1990年
  • 現代ラオス概説 同文館出版 1991年
  • 東マレイシア概説 同文館出版 1998年
  • 東マレーシアの歴史に映る日本人の光と影 新風舎 2004年
  • (小説)果てしなき夢を追い続けて 宮崎出身外交官の回想 宮日文化情報センター 2007年
  • (小説)時空の墓碑銘 宮日文化情報センター 2008年
  • (小説)ツルという女 ヤシの実ブックス 2009年 
  • サラワクと日本人-マレーシア・サラワク州と日本人の交流史 日本サラワク協会編 編集企画 同氏

叙勲[編集]

  • 瑞宝小綬章(2008年春の叙勲)
  • マレーシア勲三等
  • オランダ勲三等
  • タイ勲三等

[1]

脚注[編集]

  1. ^ 「(小説)果てしなき夢を追い続けて 宮崎出身外交官の回想 平成19年版」著者紹介