上村康太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上村 康太 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1980-09-02) 1980年9月2日(39歳)
出身地 日本の旗 東京都杉並区
身長 1.80 m (5 ft 11 in)
体重 90 kg (14 st 2 lb)
大学 早稲田大学
愛称 POPO
ラグビーユニオン経歴
ポジション フランカー
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
国学院久我山高校
早稲田大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2003-2010 サントリー ()
■テンプレート

上村 康太(かみむら こうた、1980年9月2日 - )は、日本の元ラグビー選手。

プロフィール

経歴

ラグビーとの出会い

3歳年上の兄とともに野球少年として過ごしていた上村であったが、中学校二年生の春に杉並ラグビースクールへ。当時、悪さばかりしていたという上村を、高校入学を機にラグビーに転向した兄が「そんなことやってんだったらラグビーで発散しろ」とプレーを勧めたことが切っ掛けであった。スクールへ入った当時はラグビーについて何も知らなかった上村は、生まれて初めてのラグビーの試合で言われるがままに相手選手にタックル、相手は救急車で運ばれ上村も脳震盪を起こした。「100パーセント人にぶつかってゆくスポーツ」であるラグビーにより「発散」することが出来て自身は更生出来たと上村は語っている。

学生選手時代

杉並区立井草中学校 から全国大会常連のラグビー部を擁する国学院久我山高校へ、2年生時に全国制覇を成し遂げた。その後、早稲田大学人間科学部入学し早稲田大学ラグビー蹴球部に所属。1年からレギュラーとして試合に出場し活躍するが2年次に故障、同2年次に2月から5ヶ月間、更なる向上心と技術獲得の為にオーストラリアへ留学した。

社会人選手時代

POPO

上村は長年、POPOの愛称で親しまれている。学生時代にサントリーサンゴリアス元主将、山下大悟がドラゴンボールに登場する「ミスター・ポポ」に似ているとして提案。上村自身も「POPOと呼んで」とコンパ等で使用を促した。[1]

脚註

出典

SUNGOLIATH #48 100%ぶつかる 上村 康太 『相手をタックルでひっくり返した時の歓声が最高

関連項目

外部リンク