上杉純也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上杉 純也(うえすぎ じゅんや、1968年 - )は、日本のフリーライター和歌山県出身。早稲田大学卒業。

略歴[編集]

雑誌編集者を経て、フリーライターに転向。2000年頃からテレビドラマの研究本を相次いで出版。また高校野球に詳しく、ツイッターのminoshima1979箕島対星稜延長18回に因んでいる。プロ野球では中日ドラゴンズのファンである。

近年では週刊誌にて「女子アナ評論家」もしくは「女子アナウォッチャー」の肩書きで執筆することがある。評論といっても技術ではなく、バラエティ番組などでの失言に対する揚げ足取りに終始している。また女子アナといっても在京キー局の30代までの女性アナウンサーに限られている。なお上杉が好きな女性アナウンサーは竹内香苗で、竹内が『サンデージャポン』のアシスタントになった際にはVTRでコメントを寄せている。

文中に(笑)を多用するのが特徴。

著書[編集]

連載[編集]

外部リンク[編集]