上島春彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かみじま はるひこ
上島 春彦
生誕 1959年(60 - 61歳)
日本の旗 日本 長野県[1]
職業 映画評論家

上島 春彦(かみじま はるひこ、1959年 - )は、日本の映画評論家である。國學院大学文学部卒業[1]

経歴[編集]

2006年、著書『レッドパージ・ハリウッド 赤狩り体制に挑んだブラックリスト映画人列伝』が作品社より刊行される[2]

著書[編集]

  • モアレ 映画という幻(1995年、世界思想社
  • 宮崎駿のアニメ世界が動いた カリオストロの城からハウルの城へ(2004年、清流出版
  • レッドパージ・ハリウッド 赤狩り体制に挑んだブラックリスト映画人列伝(2006年、作品社
  • 血の玉座 黒澤明と三船敏郎の映画世界(2010年、作品社)

受賞[編集]

  • 1982年 - 第3回ダゲレオ出版評論賞(『モアレ 映画という幻』)[3]
  • 2004年 - 第4回京都映画祭文化賞(『宮崎駿のアニメ世界が動いた カリオストロの城からハウルの城へ』)[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c スティーブン・スピルバーグ論”. フィルムアート社. 2014年7月26日閲覧。
  2. ^ 中条, 省平 (2006年9月10日). “レッドパージ・ハリウッド”. 朝日新聞. 2013年9月7日閲覧。
  3. ^ 「第三回ダゲレオ評論賞発表」『月刊イメージフォーラム』第19号、ダゲレオ出版、1982年5月。

関連項目[編集]