上峰町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かみみねちょう ウィキデータを編集
上峰町
都紀女加王
地図
町庁舎位置
上峰町旗 上峰町章
上峰町旗
1973年3月23日制定
上峰町章
1973年3月23日制定
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
三養基郡
市町村コード 41345-3
法人番号 9000020413453 ウィキデータを編集
面積 12.80km2
(境界未定部分あり)
総人口 9,473[編集]
推計人口、2024年1月1日)
人口密度 740人/km2
隣接自治体 三養基郡みやき町神埼郡吉野ヶ里町
町の木 ツバキ
町の花 サルビア
町の歌 郷土唱歌(大正中期)
上峰町役場
町長 武廣勇平
所在地 849-0123
佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1号
北緯33度19分11秒 東経130度25分34秒 / 北緯33.31964度 東経130.42614度 / 33.31964; 130.42614座標: 北緯33度19分11秒 東経130度25分34秒 / 北緯33.31964度 東経130.42614度 / 33.31964; 130.42614
外部リンク 公式ウェブサイト

上峰町位置図

― 市 / ― 町・村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

上峰町(かみみねちょう)は、佐賀県東部の三養基郡にある

地理[編集]

佐賀県の県庁所在地である佐賀市福岡県久留米市の中間に位置する。佐賀市中心部からは東に約15km、久留米市中心部からは西に約15kmの距離である。町域はほとんどが佐賀平野の一部に含まれており、平地が多い。町の北部には平安時代末期の武将・源為朝が鎮西八郎と称して九州を平定する際、城を築いた「鎮西山」がある。また、この山には山城跡や鎮西城を攻めた敵の騎場5万騎余りが、為朝の軍勢に討たれ、池の水が血の色に染まったという伝説の「五万ヶ池」や「奥の院」としてしられている鳥越山不動院の滝や「西古城」と呼ばれるアスレチック広場がある。市外局番は全域が0952である。佐賀MA(20,52 - 55)。

地形[編集]

  • 山岳
    • 鎮西山(標高200m)
  • 河川
    • 切通川
    • 井柳川

隣接している市町村[編集]

大字[編集]

  • 江迎
  • 前牟田
  • 坊所

1957年から1959年までは、現在の坊所新村付近に大字新村があった。

人口[編集]

上峰町と全国の年齢別人口分布(2005年) 上峰町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 上峰町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

上峰町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、江迎村、前牟田村、坊所村及び堤村の区域をもって、三根郡上峰村が発足する。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 郡制の施行により、三根郡、養父郡及び基肄郡の区域をもって、三養基郡が発足することにより、三養基郡の所属となる。
  • 1920年(大正9年)頃 - 郷土唱歌(作詞・作曲:古川太七)が作成される。
  • 1989年(平成元年)11月1日 - 上峰村が町制施行して、上峰町となる。
  • 2009年(平成21年)3月22日 - 29歳の武広勇平が町長に初当選。現役では全国最年少の首長となる。

行政[編集]

町長・上峰町議会[編集]

  • 町長:武広勇平(2009年3月23日から、4期目)
  • 議会定数:10名

歴代上峰村長・上峰町長[編集]

氏名 よみがな 就任年月日 退任年月日
初代(16代まで官選) 本村信春 もとむら のぶはる 1889年7月27日 1893年7月26日
2代 境雄蔵 さかい ゆうぞう 1893年7月27日 1897年7月26日
3代 渡辺重三郎 わたなべ じゅうざぶろう 1897年7月27日 1901年12月28日
4代 松田喜三郎 まつだ きさぶろう 1901年4月4日 1906年4月3日
5代 野中弥作 のなか やさく 1906年4月5日 1910年4月4日
6代 江口六郎 えぐち ろくろう 1910年4月25日 1912年9月22日
7代 重松正義 しげまつ まさよし 1913年1月3日 1917年1月
8代 1917年1月 1921年1月
9代 1921年1月 1925年1月11日
10代 福島又一 ふくしま またいち 1925年3月28日 1929年3月27日
11代 秀島与作 ひでしま よさく 1929年4月10日 1933年4月
12代 1933年4月 1934年1月19日
13代 堤栄作 つつみ えいさく 1934年3月5日 1937年4月6日
14代 藤野佐市 ふじの さいち 1937年4月22日 1941年4月22日
15代 鶴田乙松 つるた おとまつ 1941年4月27日 1945年4月26日
16代 古賀重勝 こが しげかつ 1945年5月31日 1947年1月31日
17代(以降公選) 大石義夫 おおいし よしお 1947年4月7日 1951年4月3日
18代 大園謙一 おおぞの けんいち 1951年4月24日 1955年4月
19代 1955年4月 1959年4月30日
20代 江頭三次 えがしら みつじ 1959年5月1日 1963年4月30日
21代 原十四夫 はら としお 1963年5月1日 1967年4月30日
22代 今泉清 いまいずみ きよし 1967年5月1日 1970年12月29日
23代 原十四夫 はら としお 1971年2月14日 1975年2月13日
24代 秋山守 あきやま まもる 1975年2月14日 1979年2月5日
25代 江口誠 えぐち まこと 1979年2月6日 1983年2月5日
26代 秋山守 あきやま まもる 1983年2月6日 1987年2月5日
27代 1987年2月6日 1991年2月6日
28代 1991年2月6日 1995年2月5日
29代 高島希典 たかしま まれすけ 1995年2月6日 1999年2月5日
30代 大川紀男 おおかわ のりお 1999年2月6日 2003年2月5日
31代 2003年2月6日 2007年2月5日
32代 2007年2月6日 2009年2月7日
33代 武広勇平 たけひろ ゆうへい 2009年3月23日 2013年3月22日
34代 2013年3月23日 2017年3月21日
35代 2017年3月22日 2021年3月21日
36代 2021年3月22日 (現職)

友好都市[編集]

ふるさと納税制度[編集]

2017年度のふるさと納税制度による納税額は約66億7200万円であり、泉佐野市(大阪府)、都農町(宮崎県)、都城市(宮崎県)、みやき町(佐賀県)に次いで全国第5位にランクインした[1]。2020年のふるさと納税の返礼品 人気ランキングでは上峰町の「佐賀産和牛切り落とし1,000g」が全国第2位にランクインした[2]。寄付金額1万円で和牛の返礼を受けることができ、還元率は65.0%にも上る。返礼品には地酒の鎮西八郎や[3]ブランド米のさがびよりなどもある[4]

議会[編集]

県議会

三養基郡選挙区から選出される佐賀県議会議員の定数は2議席である。

国会

産業[編集]

吉野ヶ里温泉 卑弥呼乃湯
就業人口

上峰町に本社を置く企業[編集]

上峰町に工場・事業所を置く企業[編集]

施設[編集]

警察
消防
金融機関
郵便
  • 上峰郵便局
    • 集配業務は郵便区「849-01」の管轄である肥前中原郵便局(みやき町)の担当となる。
地域 郵便番号
江迎 849-0121
849-0124
坊所 849-0123
前牟田 849-0122
文化施設
  • 上峰町民センター
  • 農村婦人の家
スポーツ施設
  • 上峰町中央公園(多目的広場)
    • 上峰町社会体育施設
  • テニスコート
  • 武道館
  • 上峰町民プール
  • すぱーく上峰(屋内ゲートボール場)
  • 上峰町体育センター
イオン上峰店(2019年閉店)
商業施設

教育[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

幼稚園[編集]

  • 私立
    • 上峰幼稚園

保育所[編集]

  • 私立
    • ひかり保育園
    • ひよこ保育園かみみね
    • 愛の子保育園

交通[編集]

鉄道[編集]

バス路線[編集]

西鉄バス西鉄バス久留米西鉄バス佐賀
県道22号(下津毛・上峰住宅・都紀女加王墓前)を通り久留米市(JR久留米駅西鉄久留米駅)と佐賀市中心部を結ぶ路線と、国道34号(堤・切通し・佐賀成田山前)を通り鳥栖市と神埼市を結ぶ路線の2路線を運行している。
[40] 久留米市 - みやき町(旧北茂安町域)- 上峰町 - 吉野ヶ里町 - 神埼市 - 佐賀市
[43] 鳥栖市 - みやき町(旧中原町域)- 上峰町 - 吉野ヶ里町 - 神埼市
上峰町通学福祉バス「のらんかい」
上峰タクシーが運行する。「通学福祉バス」を名乗るが、誰でも利用可能である(大人100円均一)。日祝日を除き町内各地で運行されている。

道路[編集]

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道

特産品[編集]

  • よもぎ大福
  • アスパラガス
  • たまねぎ
  • みかん
  • 大豆

名所・史跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・史跡・観光スポット[編集]

堤土塁跡
二塚山遺跡(堤・吉野ヶ里町大曲)で甕棺から出土した前漢時代の銅鏡「連弧文「清白」銘鏡」。

出典[10]

  • 土塁跡歴史公園
  • 上のびゅう塚古墳 = 都紀女加王墓(つきめかおうぼ;宮内庁治定墓)
  • 船石遺跡
  • 八藤丘陵の阿蘇4火砕流堆積物及び埋没林 - 国の天然記念物[11]
  • 江迎城跡
  • 鎮西山[12]
  • ふるさと学館

祭事・催事[編集]

  • 米多浮立 - 2年に1回。10月25日前後の土日。佐賀県指定重要無形民俗文化財。
  • 宇佐八幡宮例祭 - 毎年10月25日。
  • 上峰太鼓

出身著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ふるさと納税に関する現況調査結果”. 総務省 (2018年7月6日). 2019年6月6日閲覧。
  2. ^ ふるさと納税、最も人気な返礼品は? 還元率も公開”. BCN (2020年12月25日). 2021年1月11日閲覧。
  3. ^ すっきりとキレが良くフルーティーな香り 上峰町の地酒「鎮西八郎」仕込み始まる”. サガテレビ (2020年6月3日). 2021年1月11日閲覧。
  4. ^ ふるさと納税返礼品にくず米混入 不作影響か、上峰町が苦情受け改善”. 佐賀新聞 (2020年6月3日). 2021年1月11日閲覧。
  5. ^ 佐賀県農業協同組合(JAさが)上峰支所”. JAバンク. 2023年10月9日閲覧。
  6. ^ “入館者、40万人突破 上峰町の『ワーナー・マイカル』1周年”. 朝日新聞. (1997年10月1日) 
  7. ^ “佐賀初のシネコン終幕 WMC上峰、開業から13年 老朽化、県境はさみ競合”. 朝日新聞. (2010年3月3日) 
  8. ^ アクセス”. 上峰町立上峰中学校. 2023年10月9日閲覧。
  9. ^ アクセス”. 上峰町立上峰小学校. 2023年10月9日閲覧。
  10. ^ 遺産と文化”. 上峰町. 2019年9月21日閲覧。
  11. ^ 八藤丘陵(やとうきょうりょう)の阿蘇4火砕流堆積物及び埋没林”. 文化遺産オンライン. 文化庁. 2019年9月21日閲覧。
  12. ^ 佐賀県の生活環境保全林 [鎮西山(鎮西山いこいの森)]”. 佐賀県 (2019年3月29日). 2019年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]