上岡信夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かみおか のぶお
上岡 信夫
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 埼玉県川越市
生年月日 1950年8月25日
勤務局 宮崎放送
活動期間 1975年 -
公式サイト 宮崎放送
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

上岡 信夫(かみおか のぶお、1950年8月25日[1] - )は宮崎放送 (MRT) の元アナウンサー(1975年-2010年)。現在は宮崎県を拠点に活動するフリーアナウンサー

略歴[編集]

  • 埼玉県川越市出身[1]大正大学文学部国文学科卒業[1]
  • 1975年昭和50年)4月1日、宮崎放送(MRT)入社[1]。アナウンサーになったきっかけは、実家の近所にNHKのアナウンサーになった人が居り、その人から「マイク一本でいろんな経験ができるから、アナウンサーってのはいいぞ」と言われて勧められたことだったという[1]。一貫してアナウンサーを務め、アナウンス室長とラジオ局長を兼任、その後ラジオ局長を務める。2010年平成22年)9月30日にMRTを定年退職。現在はフリーランスアナウンサーという立場ながら、それまで同様にMRT制作番組を数多く担当、精力的に活動している。
  • 「ユアヒットパレード」(※MRTの開局初期より約10年間にわたり放送された洋楽リクエスト番組)の十数年ぶりの再開に際し、上岡がDJを担当。以来、80年代~90年代においては概ね上岡が担当しており、氏にとってまさにライフワークといえる番組になった。一時中断していたが、2010年6月頃より土曜17時から30分番組「ユア・ヒットパレードRETURNS」として復活。現在は土曜16時から1時間枠で放送が継続されている。
  • 以前、局アナとして水曜パーソナリティーを務めていた昼のワイド番組「GO!GO!ワイド」に、フリーランスとなってからの2012年4月より木曜・金曜パーソナリティーとして再登板を果たしている(2014年3月28日に降板)。なお2009年にMCを降板した後も、退職するまで「GO!GO!ワイド」にプロデューサーの立場で関わっていた(その期間に本番組が日本民間放送連盟賞の「ラジオ生ワイド部門 優秀賞」を受賞している)。
  • 朝のワイド番組「フレッシュAM!もぎたてラジオ」(月曜日-金曜日、8:30-11:45/2014年4月スタート)の放送開始当初、水曜~金曜をMRTアナウンサーの高瀬みち子と担当していた。<※なお当時の月曜・火曜のパーソナリティは、廣末圭治MRTアナウンサーと小畑香理(元スクーピーリポーター)>。2017年現在も、水曜~金曜まで山田幸子アナと共にMCを担当している。

人物[編集]

  • 愛称は「のぶさん」。ラジオ番組で自ら「”のぶさん”こと、上岡信夫です」と自己紹介することがある。
  • 趣味は、ゴルフ盆栽、短期のんびり旅行 (HPより)。

現在の担当番組[編集]

ラジオ[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

  • MRTニュースワイド(1990年4月ー1995年3月までアンカーマンを担当)
  • チュンチュンあんてな(1996年頃より、黒部亜希子アナと司会を担当)
  • 生スタ955(開始当初の1998年~2000年6月頃まで司会を担当 ※途中降板)
  • アッパレ!miyazaki
  • 月刊みやざきイタダキッズ~もっと知りたい!宮崎の農業~(ナレーションを担当)(2007年10月21日-2015年3月28日)
  • テレビ新春バラエティ・ショー「’82おめでとう」(生放送特番、1982年1月3日/江尻圭子アナと司会を担当)
  • 第7回MRTポプコン・グランプリ大会(開局30周年記念第11回まつり宮崎メインステージ/1984年7月28日/司会を担当)
  • 第1039回西日本宝くじ抽選会「当たれ!当たれ!宝くじ」(特番、1987年11月26日/谷沢直美アナと司会を担当)
  • 妙国寺開山650年 奉納横綱北勝海・土俵入り(特番、1989年6月10日/司会を担当)
  • 珊瑚が危ない~奇貝・異常発生の波紋~(特番、1990年5月26日/ナレーションを担当)
  • JNN各局対抗「クイズ100人に聞きました」新春スペシャル放送(TBS制作、1992年1月3日/関知子アナ、石川小百合アナ、三戸サツエそのまんま東<現・東国原英夫>と共に解答者として出演)
  • 高校生フォーラム・永六輔と語る21世紀の宮崎~21世紀はこんな宮崎にしたい・暮らしたい(MRT開局40周年記念、1994年11月21日公開録画・12月4日放送/前田晶子アナと司会を担当)
  • フェニックスシーガイア・グランドオープン記念「'94東芝EMIシーガイア歌謡フェスティバル」(テレビ特番、1994年11月28日収録・12月10日JNN九州全局ネット放送/仮屋朋子アナと司会を担当)
  • みやざき水の里・綾 酒泉の杜(特番、1995年5月3日)
  • 電撃黒潮隊「検証・日本人と鰻」(1995年9月19日/ナレーションを担当)
  • 2000年だよ!みやざき夢倍増計画(特番、2000年1月1日/仮屋朋子アナと司会を担当)

ほか

ラジオ[編集]

  • ファンキー・ダイナマイト・ポップス(1976年6月5日-1977年9月24日/DJ担当)
  • ラジオMIYAZAKI2:00(河野史子アナと木曜・金曜担当)
  • MRTそれゆけ電リク大作戦(林直子アナと水曜担当)
  • ジュニアとケイのザ・ベスト20(1980年10月5日-1981年10月4日/江尻圭子アナと担当)
  • ユアヒットパレード(1981年10月4日-?)※1957年-1967年まで放送していた番組を再開。1981年より主に上岡が担当している長寿番組(※桜田明彦アナが担当した時期もある)。幾度か中断を挟みつつ、ややタイトルを変えて「ユアヒットパレード・リターンズ!」として現在も継続中。
  • あしたは日曜日(開始当初の1983年4月-1984年9月までMC担当)
  • ふれあいラジオくらしのレーダー(奥様アシスタントと共に、1984年に月~水曜担当。89年は月曜ほか担当。94年は月~金曜担当)
  • ハロー日曜族(?~1989年7月半ばまでタロー浦島と共に担当 →89年7月後半より福田英明アナと担当)
  • RADIO CUBE 936(1989年に遠藤玲子アナと月曜担当)
  • たまげた放送局!(1989年/DJを担当)
  • 上岡信夫のミスターラジオジラ(1987年10月-?)
  • ウイークエンドステーション(1990年-1992年/DJを担当)
  • 政務秘書 吉川敏夫のひしょひしょ話(月曜)
  • ほんのほんの時間(土曜)
  • GO!GO!ワイド(木曜・金曜<開始当初2004年7月-> →水曜<-2009年> →木曜・金曜<2012年-2014年>)
    • 番組開始当初より横山由美アナとのコンビで木・金曜担当(のちに水曜へ移動)、2009年まで出演していた。一度降板したが、2012年4月よりパーソナリティーを卒業した早川伸吾の後継MCとして、それまで早川とコンビを組んでいた吉野あやと共に木曜・金曜パーソナリティーを2年間ほど務めた。
  • 外人さんのど自慢大会(ラジオ公開生放送、1985年8月11日/谷沢直美アナと司会を担当)
  • 新春歌謡パレード(1989年1月4日公開録音・1月15日放送/司会を担当)
  • それいけ!ラジオ~7時間やっちゃうぞ~(MRTラジオ35周年「DOKKOI/ラジオが面白い」第2弾、1989年10月15日/遠藤玲子アナと司会を担当)
  • ラジオ新春特番「唄い始め民謡ジョッキー」(1990年1月4日公開録音・1月10日放送/司会を担当)
  • 集まれラジオファミリー・こちらひむかサクラジオ(開局35周年特番「ドッコイ・ラジオが面白い」第4弾、1990年3月17日/遠藤玲子アナと司会を担当)
  • お正月だよラジオでポン!(新春特番、1992年1月2日/関知子アナと司会を担当)
  • 21世紀に残したい宮崎の子守唄(開局45周年記念コンサート、1999年8月29日収録、9月12日放送/関知子アナと司会を担当)
  • 宮崎と歩んだ50年(開局50周年記念特番、2004年7月3日/元MRT遠藤玲子アナと司会を担当)

ほか

イベント活動[編集]

  • 第41回日本薬剤師会学術大会(2008年10月/佐藤久美子アナと共に司会進行役)
  • クボタ住宅杯 MRTラジオ第2回みんなでゴルフコンペ(2010年2月17日開催/川島恵アナ・川合淳史アナと共に参加)
  • MRTラジオ第3回みんなでゴルフコンペ(2010年3月4日開催/川野武文アナ・川島恵アナと共に参加)
  • 梅田学園杯 MRTラジオ第4回みんなでゴルフコンペ(2010年4月21日開催/大村恵子アナ・迫田江理アナと共に参加/表彰式の司会担当)
  • MRTラジオ第8回みんなでゴルフコンペ(2010年12月1日開催/大村恵子アナと共に参加)

ほか

受賞[編集]

  • アノンシスト賞 ('86アノンシスト九州・沖縄地区審査会 ラジオCM部門2位入賞「旬処 橘」のスポット/山内喜美子アナと共に受賞/1987年2月26日)
  • アノンシスト賞 (第15回アノンシスト賞 九州・沖縄地区審査会 テレビCM部門3位入賞・香川商事のCM「犬とオウムの会話」/1990年2月15日)
  • アノンシスト賞 (第17回アノンシスト賞 九州・沖縄地区審査会 ラジオCM部門2位入賞「讃岐うどんの天露」/1992年2月21日)
  • アノンシスト賞 (第18回アノンシスト賞 九州・沖縄地区審査会 テレビCM部門2位入賞「南崎常緑園」のCM/小磯アナ、富樫アナと共に受賞/1993年2月19日)
  • アノンシスト賞 (第19回アノンシスト賞 九州・沖縄地区審査会 テレビ番組部門3位入賞・電撃黒潮隊「追跡!マグロの行方」/1994年2月18日)
  • アートネイチャースペシャル電撃黒潮隊 大賞コンクール 第1回優秀賞「追跡!マグロの行方」(1993年 ※ナレーションを担当)
  • アートネイチャースペシャル電撃黒潮隊 大賞コンクール 第3回特別賞「検証・日本人と鰻」(1995年 ※ナレーションを担当)
  • アートネイチャースペシャル電撃黒潮隊 大賞コンクール 第5回特別賞「嫁さんがほしい」(1997年 ※ナレーションを担当)
  • アートネイチャースペシャル電撃黒潮隊 大賞コンクール 第7回特別賞「宇宙から見た生命~Dr.KASHIMAの世界~」(1999年 ※ナレーションを担当)
  • 第35回ACC全日本CMフェスティバル 地域ラジオCM部門 優秀賞「どっちもサッポロ、どっちも宮崎」(1995年 ※構成を担当)
  • 世界テレビ映像祭 審査員特別賞「宇宙から見た生命~Dr.KASHIMAの世界~」(1999年 ※ナレーションを担当)
  • 第14回 地球の時代賞 第2席 準・審査員特別賞「宇宙から見た生命~Dr.KASHIMAの世界~」(2000年 ※ナレーションを担当)
  • JNNネットワーク協議会賞 教養・情報番組部門 奨励賞「宇宙から見た生命~Dr.KASHIMAの世界~」(2000年 ※ナレーションを担当)
  • 平成16年日本民間放送連盟賞 九州・沖縄地区審査会 ラジオ放送活動部門 最優秀賞「開局50周年記念~ひむか神話街道を行く~」(2004年 ※アナウンサーとして参加)
  • 平成16年日本民間放送連盟賞 九州・沖縄地区審査会 ラジオ教養番組部門 優秀賞「チンドン降臨~神話の里のばあちゃん連中~」(2004年 ※アナウンサーとして参加)
  • ABU賞 ラジオスペシャル「チンドン降臨~神話の里のばあちゃん連中~」(2004年 ※ナレーションを担当)

参考文献[編集]

  • 「宮崎放送三十年史」1984年12月20日
  • 「MRT開局40周年記念誌」1994年11月20日
  • 「MRT宮崎放送50年史」2004年12月
  • 「mrt宮崎放送開局60年記念誌」2015年1月

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)p.287

外部リンク[編集]