北洋証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上光証券から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
北洋証券株式会社
Hokuyo Securities Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
060-0001
北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番地
設立 1936年(昭和11年)4月1日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 6430001007813
金融機関コード 0850
事業内容 金融商品取引業
代表者 代表取締役社長 伊藤博公
資本金 30億円
発行済株式総数 22,151,516株
従業員数 74名
主要株主 北洋銀行 100%
外部リンク https://www.hokuyo-sec.co.jp
特記事項:北海道財務局長(金商)第1号
加入協会/日本証券業協会
テンプレートを表示

北洋証券株式会社(ほくようしょうけん)は、北海道札幌市に本社を置く、証券取引事業を行う証券会社である。

札幌市を地盤に、道内一円に支店を開設している。当初は上光家によるオーナー経営であった。

2018年10月1日、株式交換北洋銀行完全子会社となり、2019年4月1日に社名を「北洋証券」に変更した[1]

沿革[編集]

  • 昭和11年4月 - 上光商店にて証券売買を兼業(小樽市)。
  • 昭和13年2月 - 株式会社に改組 (上光証券株式会社)。
  • 昭和23年11月 - 証券業の登録。
  • 昭和25年4月 - 札幌証券取引所設置に伴い取引所会員となる。
  • 昭和30年4月 - 室蘭証券株式会社を吸収合併。
  • 昭和43年4月 - 証券業免許取得(改正証券取引法による)。
  • 昭和63年9月 - 引受業務(第3号)免許取得。
  • 平成9年10月 - 資本金5億円に増資。
  • 平成10年12月 - 証券業登録(改正証券取引法による)。
  • 平成16年12月 - ジャスダック証券取引所会員となる。
  • 平成17年5月 - 東京証券取引所会員となる。
  • 平成21年9月 - 大阪証券取引所の合併に伴いジャスダック証券取引所会員退会。
  • 平成24年12月 - 第2種金融商品取引業登録。
  • 平成30年10月 - 北洋銀行の完全子会社となる。
  • 平成31年4月 - 北洋証券に商号変更。

事業所[編集]

  • 本社 - 札幌市中央区北1条西3丁目3
  • 本店営業部 - 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル1階・2階
  • 小樽支店 - 小樽市
  • 室蘭支店 - 室蘭市
  • 帯広支店 - 帯広市
  • 苫小牧支店 - 苫小牧市
  • 北見支店 - 北見市
  • 新さっぽろ営業所 - 札幌市厚別区
  • 旭川支店 旭川市4条通9丁目 旭川北洋ビル4階

スポンサー番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “JR札幌駅南口に北洋銀・上光証券『銀証共同店舗』開設”. リアルエコノミー. (2018年10月11日). https://hre-net.com/keizai/kinyu/33469/ 2019年1月17日閲覧。 

外部リンク[編集]