三陸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三陸駅
駅舎(三陸町観光センター併設)2008年9月8日撮影
駅舎(三陸町観光センター併設)
2008年9月8日撮影
さんりく - SANRIKU
甫嶺 (2.7km)
(4.6km) 吉浜
岩手県大船渡市三陸町越喜来
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 南リアス線
キロ程 17.0km(起点)
電報略号 リク
駅構造 高架駅
ホーム 島式ホーム1面2線
乗車人員
-統計年度-
10人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1973年(昭和48年)7月1日
備考 簡易委託駅
プラットホーム外観 2008年9月8日撮影

三陸駅(さんりくえき)は、岩手県大船渡市三陸町越喜来にある三陸鉄道南リアス線である。旧三陸町の代表駅であった。

駅の愛称は「科学の光」。北里大学海洋生命科学部三陸キャンパスが駅東方に所在し、2007年まで三陸大気球観測所も当地に存在していたことに由来する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線をもつ高架駅

のりば

1 南リアス線 綾里方面
2 南リアス線 釜石方面

簡易委託駅。出札窓口に売店が併設されている。

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2002 76
2003 67
2004 77
2005 73
2006 74
2007 72
2008 58
2009 53
2010 59
2011 運休
2012 運休
2013 10

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

三陸鉄道
南リアス線
甫嶺駅 - 三陸駅 - 吉浜駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]