三重紀北消防組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三重紀北消防組合
Owase Fire Station 20100322.jpg
情報
設置日 1971年4月1日
管轄区域 尾鷲市、紀北町
管轄面積 450.17km2
職員定数 120人
消防署数 3(尾鷲は消防組合と兼用)
出張所数 1
所在地
三重県尾鷲市中川28-43
法人番号 4000020248771
リンク 三重紀北消防組合
テンプレートを表示

三重紀北消防組合(みえきほくしょうぼうくみあい)は、三重県尾鷲市北牟婁郡紀北町の1市1町により組織される消防組合である。

概要[編集]

  • 配備車両(2019年6月1日現在)

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年)4月 尾鷲市に消防本部が開設。
  • 1957年(昭和32年)12月 北牟婁郡紀伊長島町に消防本部が開設。
  • 1957年(昭和32年)6月 北牟婁郡海山町に消防本部が開設。
  • 1963年(昭和38年)11月 尾鷲市消防本部庁舎を新築。
  • 1966年(昭和41年)8月 海山消防本部庁舎を新築。
  • 1969年(昭和44年)4月 政令指定により尾鷲市に救急業務を開始する。
  • 1971年(昭和46年)4月 尾鷲市、海山町、紀伊長島町の消防本部が合併し、三重紀北消防組合が発足。1本部3署。尾鷲市に組合本部を、尾鷲市、海山町、紀伊長島町に消防署を設置。
  • 1971年(昭和46年)4月 尾鷲消防署に輪内、九鬼、須賀利の出張所を設置。
  • 1971年(昭和46年)12月 紀伊長島消防署が新築移転。
  • 1975年(昭和50年)6月 三重紀北消防組合消防本部、尾鷲消防署の新庁舎を新築、旧庁舎を分署とする。
  • 1978年(昭和53年)4月 尾鷲消防署分署廃止。
  • 1981年(昭和56年)11月 海山消防署庁舎を増築。
  • 1982年(昭和57年)7月 須賀利出張所を廃止。
  • 1989年(平成元年)3月 紀伊長島消防署庁舎を増築。
  • 1993年(平成5年)3月 尾鷲消防署輪内出張所を新築。
  • 1993年(平成5年)8月 九鬼分遣所を廃止。
  • 2005年(平成17年)10月 紀伊長島町と海山町が合併し紀北町となる。管轄区域が尾鷲市、紀北町の1市1町となる。
  • 2017年(平成29年)3月 海山消防署新庁舎完成。

組織[編集]

  • 組合執行組織
    • 管理者:1人(尾鷲市長)、副管理者:1人(紀北町長)、収入役:1人(紀北町収入役)
  • 組合議会
    • 議長:1人(尾鷲市議会議長)、副議長:1人(紀北町議会議長)
    • 議員:8人(尾鷲市議会議員:3名、紀北町議会議員:3名、尾鷲市消防団長:1名、紀北町消防団長:1名)
  • 消防本部-総務課、消防課、予防課、通信指令室
  • 消防署-消防課

消防署[編集]

消防署 住所 出張所
尾鷲消防署 尾鷲市中川28-43 輪内:尾鷲市曽根町840
海山消防署 北牟婁郡紀北町船津878-1
紀伊長島消防署 北牟婁郡紀北町長島1824-9

参考文献[編集]

  • 消防年報 平成18年版(平成19年8月発行、三重紀北消防組合消防本部)
  • 消防年報 平成30年版(令和元年6月発行、三重紀北消防組合消防本部)

外部リンク[編集]