三重県道730号檜山路南張線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
三重県道730号標識
三重県道730号檜山路南張線
路線延長 4,025m
陸上区間 4,025m
海上区間 指定なし
制定年 1959年(昭和34年)[1]
起点 三重県志摩市浜島町桧山路[2]
終点 三重県志摩市浜島町南張[2]
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0260.svg国道260号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
檜山路南張線(志摩市浜島町桧山路)
終点
奥山池

三重県道730号檜山路南張線(みえけんどう730ごう ひやまじなんばりせん)は、三重県志摩市にある一般県道である。全線両側1車線で、道幅は狭く、県道ではなく「険道」だと揶揄される。

概要[編集]

路線データ[編集]

路線状況[編集]

利用状況[編集]

2005年のデータ(平成17年度道路交通センサスによる[4]。)

地点 24時間交通量
志摩市浜島町南張 平日:114台
休日: 71台

地理[編集]

桧山路地区と南張地区を最短で結ぶ道路であり、舗装はされているものの道幅は大変狭く、通行車両は非常に少ない。主に地元の人や、いわゆる「険道マニア」が利用する。

通過する自治体[編集]

接続する主な路線[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 三重県"三重県告示 第17号の2"昭和34年1月25日
  2. ^ a b 三重県"三重県告示 第268号"平成19年3月30日
  3. ^ a b 三重県県土整備部高速道・道路企画室『三重県の道路/県管理道路』(2010年6月25日閲覧。)
  4. ^ 志摩市『志摩市生活交通計画[リンク切れ]』(平成22年3月.57pp.)11ページより

関連項目[編集]

外部リンク[編集]