三重県道401号桑名四日市線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
三重県道401号標識
三重県道401号桑名四日市線
路線延長 9,438 m
陸上区間 9,438 m
起点 桑名市
終点 四日市市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
桑名市小貝須

三重県道401号桑名四日市線(みえけんどう401ごう くわなよっかいちせん)は三重県桑名市から四日市市に至る一般県道である。

三重県北勢地方の主要都市間を結び、交通量も多いが、1車線区間が多く残されている。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:桑名市相川町(浅川交差点
  • 終点:四日市市富田二丁目
  • 総延長:9,438 m

路線状況[編集]

桑名市
国道1号を発し、東進して名四国道に接続する。しばらく重複した後、湾岸桑名ICに向かう県道69号と交わり、南進して員弁川を日之出橋で越えて川越町に至る。
川越町
日之出橋から狭い路地を抜け、曲がりくねりながらみえ川越ICと連絡、工場群を通り、四日市市に入る。
四日市市
四日市港の少し内陸部を南西方向に進み、国道1号に接続して終点となる。

重複区間[編集]

利用状況[編集]

平日12時間交通量[1]
桑名市江場 9,305台
桑名市大貝須 1,532台

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

沿線[編集]

参考資料[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成17年度道路交通センサス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]