三重県立相可高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三重県立相可高等学校
Mie pref. Oka Senior High School.jpg
過去の名称 相可村外三ケ村組合農業学校
三重県立多気実業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 三重県
学区 普通科:南部学区
その他:全県学区
併合学校 三重県立宮川高等学校
設立年月日 1907年4月4日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科
生産経済科
環境創造科
食物調理科
高校コード 24130A
所在地 519-2181
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

三重県立相可高等学校(みえけんりつおうかこうとうがっこう)は三重県多気郡多気町にある三重県立の高等学校である。

校風[編集]

沿革[編集]

全国高等学校野球選手権大会の成績[編集]

第45回全国高等学校野球選手権大会[編集]

  • 1回戦 相可 ○ 6 - 2 ● 大社
  • 2回戦 相可 ● 1 - 2 ○ 磐城

第61回全国高等学校野球選手権大会[編集]

第65回全国高等学校野球選手権大会[編集]

  • 1回戦 相可 ● 2 - 4 ○ 岡山南

教育組織[編集]

次の教育組織がある。

  • 全日制の課程
    • 普通科
    • 生産経済科
    • 環境創造科(元は農業土木科)
    • 食物調理科

教育方針[編集]

建学の精神[編集]

校訓[編集]

教育の特色[編集]

まごの店

食物調理科では実践教育施設として五桂池ふるさと村内にレストラン「まごの店」を店舗運営。たびたびテレビ番組などでも取り上げられている。また、TOKIO松岡昌宏主演でこれらをモデルにしたドラマ「高校生レストラン」が日本テレビ系列で2011年5月から7月まで放送された。

生産経済科では2010年(平成22年)10月に、伊勢茶の葉エキスを配合した「まごころteaハンドジェル」を開発、地元のスーパーマーケットなどで販売している[1]。これをきっかけに、近江兄弟社万協製薬とのリップクリームハンドクリームの共同開発も始まった[1]

総合的な学習の時間を「ドリーム・チャレンジ・タイム(DCタイム)」と名付けている[2]

2013年2013高校生国際料理コンクール(主催 オーストラリア調理師連盟、共催 全国高校生"S”の交流フェア実行委員会)相可高等学校の2名のチームは金メダルとコンクール7回目で相可高等学校初の総合一位を受賞。

学校行事[編集]

生徒会活動・部活動など[編集]

部活動[編集]

出身著名人[編集]

関連出版物[編集]

  • 村林新吾『高校生レストラン、本日も満席』伊勢新聞社 2008年
  • 三重県立相可高等学校調理クラブ、村林新吾監修『高校生レストランひみつレシピ』伊勢新聞社 2009年

脚注[編集]

  1. ^ a b 杉原麻央"試作重ねたハンドジェル 製薬会社と共同開発 三重・相可高 生産経済科"中日新聞社、2011年8月8日(2012年1月7日閲覧。)
  2. ^ 三重県教育委員会事務局高校教育室"三重県立高等学校案内-各高校案内-相可高等学校"(2011年9月25日閲覧。)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]