三部敏宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みべ としひろ
三部 敏宏
生誕 (1961-07-01) 1961年7月1日(60歳)
日本の旗 日本 大阪府豊中市
出身校広島大学工学部第一類(機械系)
広島大学大学院工学研究科(内燃機関学研究室)
職業技術者
実業家
活動期間1987年 -
肩書き本田技研工業株式会社取締役代表執行役社長
任期2021年 -

三部 敏宏(みべ としひろ、1961年昭和36年〉7月1日 - [1])は、日本技術者実業家本田技研工業株式会社取締役代表執行役社長CEO[2]大阪府豊中市出身。

経歴[編集]

大阪府豊中市出身。親の転勤に伴い、中学時代から広島市で過ごす。1980年広島市立基町高等学校を卒業後、広島大学工学部第一類(機械系)に入学。同大学院工学研究科(内燃機関学研究室)に進み、移動現象工学を専攻。1987年本田技研工業株式会社に就職。自動車エンジンを軸とした多様な研究開発に携わる。入社18年目頃から、エンジン関連部門のマネージメントにシフト。2019年4月に本田技術研究所社長に就任[3]。本田技研工業株式会社専務取締役を経て、2021年4月より同社代表取締役社長を務める[4]

人物[編集]

大学時代の愛車遍歴は「日産サニー」、「ホンダ CR-X」。

年譜[編集]

  • 1980年3月 - 広島市立基町高校卒業
  • 1985年3月 - 広島大学工学部第一類卒業
  • 1987年3月 - 広島大学大学院工学研究科卒業
  • 1987年4月 - 本田技研工業入社
  • 2012年4月 - 本田技術研究所常務執行役員
  • 2014年4月 - 本田技研工業執行役員
  • 2014年4月 - 同四輪事業本部パワートレイン事業統括
  • 2014年4月 - 同四輪事業本部生産統括部パワートレイン生産企画統括部長
  • 2015年4月 - 同四輪事業本部パワートレイン・駆動系事業統括
  • 2015年4月 - 同四輪事業本部生産統括部駆動系統括部長
  • 2016年4月 - 本田技術研究所取締役専務執行役員
  • 2018年4月 - 本田技研工業常務執行役員
  • 2018年4月 - 本田技術研究所取締役副社長
  • 2019年4月 - 同代表取締役社長
  • 2019年4月 - 本田技研工業知的財産・標準化担当
  • 2020年4月 - 同専務執行役員
  • 2020年4月 - 同ものづくり担当(研究開発、生産、購買、品質、パーツ、サービス、知的財産、標準化、IT)
  • 2020年4月 - 同リスクマネジメントオフィサー
  • 2020年6月 - 同専務取締役
  • 2020年6月 - ものづくり担当取締役(研究開発、生産、購買、品質、パーツ、サービス、知的財産、標準化、IT)
  • 2021年4月 - 同代表取締役社長(現在)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 本田技研工業[7267 - 役員 | Ullet(ユーレット)]”. www.ullet.com. 2021年2月17日閲覧。
  2. ^ ホンダ、三部氏が社長に昇格 電動化対応急ぐ” (日本語). 日本経済新聞 (2021年2月17日). 2021年2月17日閲覧。
  3. ^ 校友会だより27号入稿.indd”. 広島大学. 2021年2月17日閲覧。
  4. ^ 社長人事について”. www.honda.co.jp. 2021年4月26日閲覧。