三遊亭歌奴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三遊亭 歌奴(さんゆうてい うたやっこ)は落語家名跡

  • 初代三遊亭歌奴 - 後の2代目三遊亭円歌。本名・田中 利助
  • 2代目三遊亭歌奴 - 後の3代目三遊亭圓歌。歌奴を名乗っていた1960年代にはさまざまなテレビ番組などで活躍し、人気を博した。このため2007年当時、概ね50歳以上の人々からは未だに「歌奴」と呼ばれていた(本人もこの件をマクラに使うことがあった)。本名・中沢 信夫
  • 3代目三遊亭歌奴 - 本項にて詳述。
  • 4代目三遊亭歌奴 - 本項にて詳述。2008年10月に三遊亭歌彦が真打と同時に襲名。

3代目[編集]

3代目 三遊亭 歌奴さんゆうてい うたやっこ
本名 平田 昭宏
生年月日 1941年7月18日
没年月日 (2004-04-06) 2004年4月6日(62歳没)
出身地 日本の旗 日本・東京
師匠 3代目三遊亭圓歌
名跡 1. 三遊亭どん栗(1959年 - 1963年)
2. 三遊亭歌雀(1963年 - 1975年)
3. 3代目三遊亭歌奴(1975年 - 2004年)
出囃子 梅の栄
活動期間 1959年 - 2004年
所属 落語協会

3代目三遊亭 歌奴1941年7月18日 - 2004年4月6日)は、東京出身の落語家。本名は平田 昭宏出囃子は『梅の栄』。

東京都立一橋高等学校卒業。

略歴[編集]

  • 1959年 - 5月、2代目三遊亭歌奴(後の3代目三遊亭圓歌)に入門し、「どん栗」を名乗る。
  • 1963年 - 5月、二つ目に昇進し、「歌雀」に改名。
  • 1973年 - 9月、歌雀のまま真打昇進。
  • 1975年 - 5月、3代目歌奴を襲名。
  • 2004年 - 4月6日、肝臓癌のため死去。享年62。

外部リンク[編集]

4代目[編集]

4代目 三遊亭 歌奴さんゆうてい うたやっこ
本名 柴田 陽介
生年月日 (1977-03-19) 1977年3月19日(41歳)
出身地 日本の旗 日本大分県
師匠 3代目三遊亭圓歌
名跡 1. 三遊亭歌きち(1995年 - 1999年)
2. 三遊亭歌彦(1999年 - 2008年)
3. 4代目三遊亭歌奴(2008年 - )
出囃子 供奴
活動期間 1995年 -
所属 落語協会
公式サイト 四代目三遊亭歌奴公式ホームページ
受賞歴
北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ大賞(2002年)
彩の国落語大賞(2010年)

4代目三遊亭 歌奴1977年3月19日 - )は、大分県出身の落語家。本名は柴田 陽介

大分大学教育学部付属小学校、同中学校時代にクラブ活動として落語研究会に入る。

大分県立大分商業高等学校時代に友人と「豊の国落語会」を結成し、高齢者福祉施設等の慰問や敬老会などの舞台に県内各地を飛び回り、地元ケーブルテレビのレギュラー番組、ラジオ番組のレギュラーなどの実績を積み、在学中に同級生は進学、就職活動するなか、一人、3代目三遊亭圓歌に弟子入り許可を取り付け卒業と同時に弟子入り。その模様は地元テレビ番組『電撃黒潮隊』(OBSテレビ)で九州ネットで放送された。

略歴[編集]

外部リンク[編集]