三遊亭好太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三遊亭好太郎さんゆうていこうたろう
三遊亭好太郎
三ツ組橘は、圓楽一門の定紋である。
本名 村上 浩文
生年月日 (1961-10-24) 1961年10月24日(57歳)
出身地 日本の旗 日本 熊本県
師匠 三遊亭好楽
弟子 三遊亭らっ好
出囃子 走れコウタロー
活動期間 1985年 -
活動内容 古典落語
新作落語
所属 落語円楽党→落語ベアーズ→円楽一門会
公式サイト 好太郎HP

三遊亭 好太郎(さんゆうてい こうたろう、1961年10月24日 - )は、円楽一門会所属の落語家熊本県出身。熊本県立大津産業高等学校(現:熊本県立翔陽高等学校)出身。本名は村上 浩文(むらかみ ひろふみ)。出囃子は『走れコウタロー』。

来歴・人物[編集]

三遊亭好楽の一番弟子であり、好楽の師匠、5代目三遊亭圓楽にとっては初の孫弟子(※)になる (※二ツ目で落語家を廃業、転職した楽太郎門下の初代花楽京(石田章洋/放送作家)、初代楽大(伊集院光)らをカウントしない場合とする)。

ちなみに孫弟子真打昇進第一号は2か月後に鳳楽に入門した楽松と同時昇進のため、2人存在する。

この一門は弟子三人ともが社会人からの転職である。

落語古典落語も行っているが、古典中心の好楽一門では珍しく、自らの新作落語に重点を置いている。

略歴[編集]

弟子[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]