三輪車 (フォークグループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三輪車(さんりんしゃ)は、3人組みの日本のフォークソンググループ

大学在学中の1974年東芝EMI(EXPRESSレーベル)から「水色の街」でデビュー。その後解散。メンバーの山崎稔(現山崎一稔)は、その後作曲家および編曲家として活動。

メンバー[編集]

作品[編集]

EP[編集]

  1. 水色の街(作詞・作曲:山崎稔、編曲:竜崎孝路) 1974年7月20日発売 なおスピッツ初音ミクの同名曲とは無関係
    C/W 別れの言葉(作詞:田川昭夫、作曲・編曲:山崎稔)
  2. 黒いスーツ(作詞:田川昭夫、作曲・編曲:山崎稔)1974年11月20日発売
    C/W 雨あがり(作詞:西之辻功、作曲・編曲:山崎稔)
  3. 夏の日の思い出(作詞:田川昭夫、作曲・編曲:山崎稔)1975年5月20日発売
    C/W 故郷にも夏が(作詞:田川昭夫、作曲・編曲:山崎稔)

アルバム[編集]

  1. 午後のファンタジア 1974年12月1日発売
    1. プロローグ
    2. 最終電車
    3. 故郷にも夏が
    4. 雨あがり
    5. 黒いスーツ
    6. 午後のファンタジア
    7. 地獄へのハイウェイ
    8. 水色の街
    9. 赤いもみじ
    10. 別れの言葉
    11. 夢の日々
    12. エピローグ
  2. 夏の日の思い出 1975年9月5日発売
    1. イントロダクション~夏の日の思い出
    2. 古い家
    3. 晩秋
    4. 三次盆地
    5. 雪化粧
    6. もしもこの世界から
    7. おはなし
    8. 青春楽苦我善変
    9. 初詣で
    10. 信号青に変ったら