三輪記子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みわ ふさこ
三輪 記子
生誕 (1976-10-24) 1976年10月24日(45歳)
出身校東京大学法学部
立命館大学法科大学院
職業弁護士タレント
配偶者樋口毅宏(2015年 - )
子供男児1人

三輪 記子(みわ ふさこ、1976年10月24日 - )は、日本弁護士タレント松竹芸能所属。血液型B型。 京都府出身、東京都在住。

来歴・人物[編集]

京都府京都市出身。実家は浄土宗の寺だが、父はサラリーマンだった[1]

同志社中学校・高等学校東京大学法学部卒業後、立命館大学法科大学院修了。第一東京弁護士会所属(登録番号:43167)。

東大に合格後に外交官を目指すも断念。留年して、大学5年のとき、同じ京都出身の飲み仲間・映画監督林海象から「お前は弁護士に向いている」と助言を受けて一念発起[2]。司法浪人を経験した後に立命館大学法科大学院に進み、2010年、34歳のときに弁護士登録。2012年に京都にて三輪記子法律事務所開設。しかし、なかなか仕事に恵まれず『週刊プレイボーイ』で連載中だったリリー・フランキーの人生相談に応募し採用された縁より2013年に同誌でグラビアデビュー[3]。その後、テレビ出演なども行うようになった。(その頃に松竹芸能に所属した。)当初は京都弁護士会に所属していたが、2017年秋に東京(第一東京弁護士会)に登録を移し、同年、東京ファミリア法律事務所を開設。

視力が悪いため、普段は眼鏡やコンタクトレンズを使用している。

私生活[編集]

東大時代には3回留年した。司法試験に7回落ち10年かけて弁護士になったと語っている[2]

2015年6月15日に作家の樋口毅宏と結婚。その後、男児を出産[4]。出会いのきっかけは三輪が樋口の著書『タモリ論』を新幹線で泣きながら一気読みしたエピソードをTwitterに投稿したことからである[4]。2022年に女児を出産[5]

独身時代はかなり奔放な男性遍歴であり、東大在学中に1回、卒業後に1回、自身の浮気を原因とした婚約破棄を経験している[6]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ゲスト出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]