田口梓乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三輪梓乃から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

田口 梓乃(たぐち しの、1992年8月18日 - )は、女子競輪選手。旧姓は三輪(みわ)。山口県岩国市出身[1]日本競輪学校第102期卒業。日本競輪選手会の支部登録地は広島山口。競輪選手登録番号14922。師匠は齋藤勝(53期)。実父の三輪直弘(66期)、叔父の三輪俊之(68期)はともに元競輪選手

戦績[編集]

山口県立岩国商業高等学校を経て、2011年2月25日、競輪学校試験に合格[2]。在校競走成績は第10位(9勝)[3]2012年5月1日に選手登録された。

2012年7月6日京王閣競輪場でデビューし3着。初勝利は同年8月15日平塚競輪場。初優勝は2015年1月28日岸和田競輪場

2014年4月26日に競輪選手の田口守(94期)と結婚[4]し、結婚後も旧姓での選手登録を続けていた[5]が、2016年6月6日付で広島から山口に移籍すると共に登録名も本名へ変更した[6]

脚注[編集]

外部リンク[編集]