三越左千夫少年詩賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三越左千夫少年詩賞(みつこしさちおしょうねんししょう)は、社団法人日本児童文学者協会が主催している文学賞である。少年詩、童謡を中心に多年にわたり創作活動をした詩人三越左千夫の遺族の申し出により、日本児童文学者協会が三越家からの基金委託を受け、1997年に創設された。少年少女詩の振興を図ることを目的とし、対象は、前年1月1日から12月31日までに出版された中堅、新人詩人による少年少女詩集(童謡詩集を含む)である。第21回から社団法人日本児童文学者協会単独主催となる。

受賞作品[編集]

第1回から第10回[編集]

第11回から第20回[編集]

第21回から第30回[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞2018年7月31日茨城県朝刊『81歳田代さんが少年詩賞受賞…取手』

外部リンク[編集]

  • 受賞一覧 - 一般社団法人日本児童文学者協会