三角和雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

三角 和雄(みすみ かずお)は、日本の循環器内科医、医学者千葉西総合病院院長と心臓センター長、東京医科歯科大学臨床教授を兼務する。大阪府出身。東京医科歯科大学医学部医学科卒。

狭心症心筋梗塞カテーテル治療の件数では日本で1、2位を争う。狭心症の治療において高度な技術を要するロータブレーターを使ったカテーテル治療である経皮的冠動脈形成術を年間600件も行い3年連続世界一となり、アメリカの医師格付け機関の「ベストドクターインジャパン」に選ばれるほどの国際的知名度がある。また、日本では唯一ロータブレーターの指導医の資格を持っている。

来歴[編集]

出演番組[編集]

外部リンク[編集]