三角みづ紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三角 みづ紀(みすみ みづき、1981年4月18日 - )は日本詩人鹿児島県鹿児島市出身[1]北海道札幌市在住[2]東京造形大学造形学部視覚伝達学科卒業[3]

略歴[編集]

作品[編集]

詩集[編集]

  • オウバアキル(2004年、思潮社
  • カナシヤル(2006年、思潮社)
  • 錯覚しなければ(2008年、思潮社)
  • はこいり(2010年、思潮社)
  • 悪母島の魔術師(新藤凉子、河津聖恵共著、2013年、思潮社)
  • Kindle詩集「夜の分布図」(2013年、 [Kindle版])
  • 隣人のいない部屋(2013年、思潮社)
  • 現代詩文庫 三角みづ紀詩集(2014年、思潮社)
  • 舵を弾く(2015年、思潮社)
  • よいひかり(2016年、ナナロク社)

絵本[編集]

小説[編集]

随筆[編集]

映像[編集]

  • 東京心中(2006年) - ZOKEI賞受賞
  • 窓際の白い花が一刻もはやく枯れますように!(2008年)
  • 彼によろしく(2008年)

アルバム[編集]

  • 悪いことしたでしょうか(2010年) - 三角みづ紀ユニット
  • 幻滅した(2011年) - 三角みづ紀ユニット
  • おしまいと温度(2012年) - 三角みづ紀+瀬戸尚幸

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]