三美神 (ラファエロの絵画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
『三美神』
Raphaël - Les Trois Grâces - Google Art Project 2.jpg
作者 ラファエロ・サンティ
製作年 1504年–1505年
寸法 17.1 cm × 17.1 cm (6.7 in × 6.7 in)
所蔵 コンデ美術館シャンティイ

三美神』(さんびしん、The Three Graces)は、イタリアの画家ラファエロ・サンティ油彩画で、フランスシャンティイコンデ美術館に所蔵されている。ラファエロがピエトロ・ペルジーノから教えを受けていた1500年頃[1]、おそらく1503年から1505年に描かれたと見られているが、いつ描かれたのかは明確には分かっていない[2][3]。ジェームス・パトリックによると、この絵画はラファエロが裸の女性の正面と背面を描いた最初の作品である[3]

参考文献[編集]

  1. ^ Bodkin, Thomas (January 2010). The Approach to Painting. READ BOOKS. p. 107. ISBN 978-1-4446-5858-3. https://books.google.com/books?id=jZ1AM5KfGOcC&pg=PA107 2019年1月23日閲覧。. 
  2. ^ Champlin, John Denison; Charles Callahan Perkins (1913). Cyclopedia of painters and paintings. C. Scribner's sons. p. 163. https://books.google.com/books?id=ldShAAAAMAAJ&pg=PA163 2019年1月23日閲覧。. 
  3. ^ a b Patrick, James (2007). Renaissance and Reformation. Marshall Cavendish. p. 1183. ISBN 978-0-7614-7650-4. https://books.google.com/books?id=d3cvO60NaxQC&pg=PA1183 2019年1月23日閲覧。.