三田本町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三田本町駅
三田本町駅駅舎
三田本町駅駅舎
さんだほんまち
SANDA HOMMACHI
KB27 横山 (1.0km)
(1.0km) 三田 KB29
所在地 兵庫県三田市相生町12-5[1]
駅番号 KB28
所属事業者 Kobe rallway logo mark.svg神戸電鉄
所属路線 三田線
公園都市線直通含む)
キロ程 11.0km(有馬口起点)
湊川から31.0km
新開地から31.4km
三田から1.0km
駅構造 地上駅[1]
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
379人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1929年昭和4年)10月10日[1][2]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示
プラットホーム

三田本町駅(さんだほんまちえき)は、兵庫県三田市相生町にある、神戸電鉄三田線[1]。駅番号はKB28標高146m。

線路名称上は三田線単独駅であるが、運転系統上では公園都市線の列車も乗り入れている。このため列車の本数は多い。

歴史[編集]

  • 1929年昭和4年)10月10日 - 神戸有馬電気鉄道三田線の電鉄横山(現・横山) - 三田間に新設開業[1][2]
  • 1947年(昭和22年)1月9日 - 三木電気鉄道との合併により、神有三木電気鉄道(現在の神戸電鉄)の駅となる[2]
  • 1991年平成3年)3月21日 - 横山 - 三田間複線化(同月24日[2])に伴い島式ホームとなり、駅舎を改築[1]

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ地平駅[1]。駅舎は下り線側にあり、ホームへは地下道で連絡している[1]。駅の南側へ直接出ることのできる出口はなく、駅構外の地下道を利用する[1]

沿線光ネットワークに接続された駅務遠隔システムが導入されており、センター駅から自動券売機自動改札機自動精算機TVカメラインターホンシャッターが遠隔操作される。そのため駅員巡回駅となっており、構内売店も設けられていない。以前は駅近辺の鍵屋で割引乗車券の委託販売を実施していたが、2009年11月時点では既に行われなくなっている。

のりば[編集]

1 (下り) 三田線
(公園都市線含む)
三田行き
2 (上り) 三田線 新開地有馬温泉粟生新神戸方面
公園都市線 ウッディタウン中央方面

利用状況[編集]

「三田市統計書」によると各年度の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2001年 456
2002年 426
2003年 429
2004年 399
2005年 391
2006年 370
2007年 351
2008年 347
2009年 344
2010年 344
2011年 338
2012年 341
2013年 352
2014年 379

駅周辺[編集]

三田市の市街地の外れにあるが、旧市街の中心であった本町には近い[1]。、住宅が多いが、農地もある。

隣の駅[編集]

神戸電鉄
三田線(公園都市線直通含む)
特快速(新開地行のみ運転)・急行・準急・普通
横山駅 (KB27) - 三田本町駅 (KB28) - 三田駅 (KB29)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 『兵庫の鉄道全駅 私鉄・公営鉄道』 神戸新聞総合出版センター、2012年12月10日、178頁。ISBN 9784343006745
  2. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』14号 神戸電鉄・能勢電鉄・北条鉄道・北近畿タンゴ鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年6月19日、11-13頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]