三浦糀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みうら こうじ
三浦 糀
生誕 (1995-03-28) 1995年3月28日(27歳)[1]
国籍 日本の旗 日本宮城県[2]
活動期間 2013年 -
ジャンル 少年漫画
代表作先生、好きです。
アオのハコ
受賞 第91回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作
第4回ガリョキンPro準キング[3]
テンプレートを表示

三浦 糀(みうら こうじ、1995年3月28日[1] - )は、日本漫画家[4]宮城県[2]出身。女性[5]武蔵野美術大学芸術文化学科出身[6]

経歴[編集]

2013年結城智史[7]名義にて『thirst』で第91回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作受賞[8]マガジンSPECIALに掲載。

そして2015年、マンガボックスで『青空ラバー』を連載[9]

読みきり『先生、好きです。』がマンガボックス読み切りコンペで優勝し、『週刊少年マガジン』2017年25号に掲載され[10]、同誌の2018年4・5号から連載[11]

あまみ[12]名義にて第4回ガリョキンPro準キングを受賞してその後『ぱらそる同盟』をジャンプGIGA 2020 SPRING[3]と『少年ジャンプ+[13]に掲載。

ペンネームを三浦糀に戻し、『週刊少年ジャンプ』2020年35号に『アオのハコ』を読切センターカラーで掲載[14]

2021年4月、『週刊少年ジャンプ』同年19号にて『アオのハコ』を表紙・巻頭カラーで連載開始[15]

エピソード[編集]

「ジャンプの漫画学校」第1期卒業生である[16]

作品[編集]

連載作品 読切作品
作品名 掲載誌 収録 注記
1 よくとよくと 1マガメガ公式サイト 妖怪退治がテーマの作品。デビュー作。第90回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞。27P。「結城智史」名義。
2 さあすとthirst 2SPECIAL 2014年1月号 願い事がテーマの作品。第91回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作。46P。「結城智史」名義。
3 あおそららはあ青空ラバー 3MB2015年第38号 - 2016年15号 卓球がテーマの作品。初連載
4 せんせいすきてす先生、好きです。 4MP 2017年1月25日
WM 2017年25号
連載版のプロトタイプ
5 せんせいすきてす先生、好きです。 5WM 2018年4・5合併号 - 2018年28号
MP 2018年7月4日 - 2018年8月29日
ラブコメ漫画。
6 はるのおんかえしハルの恩返し 6WM 2019年52号 恩返しラブコメ漫画。
7 はらそるとうめいぱらそる同盟 7GIGA 2020 SPRING 双子入れ違いラブコメ漫画。50P。「あまみ」名義。
8 あおのはこアオのハコ 8WJ 2020年35号 連載版のプロトタイプ。47P
9 あおのはこアオのハコ 9WJ 2021年19号 - ラブストーリー漫画。

関連人物[編集]

師匠[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 三浦糀のTwitter 2022年3月28日 . Twitter. 2022年5月9日閲覧。
  2. ^ a b 三浦糀のTwitter 2018年8月12日 . Twitter. 2021年10月22日閲覧。
  3. ^ a b 第5回ストキンPro & ガチョキンPro . 週刊少年ジャンプ公式サイト. 2020年9月30日閲覧。
  4. ^ メディア芸術データベース "三浦糀"の検索結果 . メディア芸術データベース. 2020年9月30日閲覧。
  5. ^ 三浦糀のTwitter” (2017年5月24日). 2021年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月3日閲覧。
  6. ^ 三浦糀さんが『青空ラバー』(1)を出版 . 武蔵野美術大学(2016年2月9日). 2020年9月30日閲覧。
  7. ^ 雑誌チャンネルのTwitter 2013年12月21日 . Twitter. 2021年4月29日閲覧。
  8. ^ 【先生、好きです。】三浦糀 新人賞作品 . マガジンポケット. 2021年4月29日閲覧。
  9. ^ 青空ラバー(1) . 講談社コミックプラス. 2020年9月30日閲覧。
  10. ^ 投票結果で連載に!マガジンで読者参加型読み切り、今号はフィギュアスケートもの . コミックナタリー(2017年5月17日). 2020年9月30日閲覧。
  11. ^ ド直球JKが童貞高校教師に猛アタック「先生、好きです。」週マガで連載化 . コミックナタリー(2017年12月27日). 2020年9月30日閲覧。
  12. ^ 三浦糀のTwitter 2020年8月3日 . Twitter. 2020年9月30日閲覧。
  13. ^ ぱらそる同盟/ストキン・ガリョキン受賞作 . 週刊少年ジャンプ公式サイト. 2020年9月30日閲覧。
  14. ^ 週刊少年ジャンプ 2020年35号” (日本語). ジャンプBOOKストア! (2020年8月3日). 2021年4月12日閲覧。
  15. ^ 『アオのハコ』” (日本語). 少年ジャンプ公式サイト (2021年4月12日). 2021年4月12日閲覧。
  16. ^ 「ジャンプの漫画学校」第2期開催、附田祐斗・藤本タツキ・横槍メンゴらが講師に . コミックナタリー(2021年6月14日). 2021年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]