三浦拓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三浦 拓 Football pictogram.svg
名前
愛称 タク
ラテン文字 Taku Miura
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-05-19) 1992年5月19日(27歳)
出身地 北海道函館市
身長 174cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム エスポラーダ北海道
ポジション GK
背番号 1
利き足
ユース
2005-2008 スプレッドイーグル函館FC
2008-2011 矢板中央高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2014 日本体育大学(ファイルフォックス府中)
2014-2016 湘南ベルマーレ
2016-2019 エスポラーダ北海道
代表歴
2014 FリーグU-23選抜
2017 U-25フットサル日本代表
2017 フットサル日本代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

三浦 拓(みうら たく、1992年5月19日 - )は、北海道函館市出身のプロフットサル選手。湘南ベルマーレフットサルクラブエスポラーダ北海道に所属していた。ポジションはGK元フットサル日本代表

経歴[編集]

函館市立神山小学校1年時に極真空手をはじめ、2年時には極真会館の北海道大会で優勝した[1]。周囲に空手をしている子どもが少なかったことから、小学4年時にアストーレ鍛神FCに入団してサッカーをはじめた[1]。5年生時には函館選抜にも選ばれ、函館選抜の同期には松原修平がいた。

函館市立赤川中学校に在学していた中学年代ではスプレッド・イーグルFC函館に在籍。北海道選抜として日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会に出場し、宇佐美貴史らがいたガンバ大阪ジュニアユースとも対戦している。降雪でグラウンドが使用できない冬季はフットサルを行い、中学3年時の2008年1月の全日本ユース(U-15)フットサル大会では全国優勝した[1]

高校は北海道を離れ、栃木の矢板中央高等学校に進学。1年生時からレギュラーを掴むと、2年時には第88回全国高等学校サッカー選手権大会にて第3位という成績を収めた。3回戦の作陽高等学校戦PK戦で1本止める活躍を見せた[1]。サッカー漫画キャプテン翼に登場する若島津健同様に空手経験があることなどから、「栃木の若嶋津」と名付けられた。3年時の第89回全国高校サッカー選手権栃木県大会では準々決勝の作新学院高等学校戦でPK2本をセーブする活躍を見せた[2]

矢板中央高校卒業後には日本体育大学へ進学し、大学進学と同時に関東フットサルリーグファイルフォックス府中のセレクションを受けて合格。難波田治石渡良太らチームメイトの影響で、本格的にフットサルの道を志した。

2014年3月から4月にはスペイン1部のマグナ・ナバーラの練習に参加し[3]、スペイン遠征中のフットサル日本代表との練習試合にも出場した[4]。帰国後にはFリーグ湘南ベルマーレフットサルクラブに加入した。

所属クラブ[編集]

フットサル

脚注[編集]

外部リンク[編集]